2018年05月24日

脳卒中の本当の原因

西城秀樹さんが亡くなった。
僕の青春時代を代表する歌手だった。

48歳で脳梗塞を発症。
その後も2度ほどの再発で15年間の闘病だった。

噂ではヘビースモーカーだった。
発病時はサウナで汗を流して水分を摂らずにダイエット中だったとか・・・。

水分を摂っても血液はサラサラにはならないという石原先生。
西城さんの実家は広島のお好み焼き屋さん。
子供時代からの粉物で糖質過多だったか?

タバコと糖質・・・。
発病後は野菜中心の食生活。
そのせいで15年間も生きたといえる・・・。
Eテレの野菜番組のレギュラーだったこともある。

逆に、野菜中心でも主食が米や小麦では糖質過多だろう。
お肉を目の仇にしていては蛋白質が足りなくなる。
壮絶なリハビリにも耐えたというが、糖質を制限して蛋白質をもっと摂っていたら・・・と残念だ。

僕の義兄も脳梗塞になった。
僕と同じく胆嚢を切除している。
何度も再発して10年余りで亡くなった。

いつか会ったときには、不自由な片手でスパゲッティを食べていた。
お肉は避けているという。
この糖質が問題であるということは医者が気づかない。
酒もタバコもやらない人だったのに、何故に脳梗塞だろう?

胆嚢がないとコレステロールは上がるということに医者は賛同しない。
胆嚢は切除しても何の問題もないというのが今の医学の方針だ。

昨日のBSテレビで北極圏に生きる人たちを特集していた。
もう何百年も前にわざわざ南から北へ移動した民族がいる。
北へ行けば行くほど食料が乏しくなるのに・・・。

大地に生える食物は皆無だから、食べ物は動物の肉だけ・・・。
最初は鮭を食べていたが、猛毒に気づかなかった。
多くの命を落として、この肉を醗酵させれば食えることを学習する。

つまり、彼らは蛋白質だけで生き延びたことになる。
糖質が無くても人間は生きられるということの証明だろうか?

昔の日本では脳卒中が多かった。
塩辛い食べ物が原因だというが本当だろうか?
結局はタンパク不足の栄養失調だったのではないか?
 
posted by ままちゃん at 08:46| Comment(0) | 糖質制限 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

食後の誤嚥

今日は昼食後に誤嚥するのか咳が出る。
喉に何かが引っかかっているような違和感。
痰をきるようにガーガーとやる。

トイレへ行って大をすると誤嚥が軽減する。
これは何故?

喘息の症状としての誤嚥?
ならば、これは誤嚥ではなく、気道からくる痰と喉を通過する唾液が出口を争っている?

それとも、僕がうつ伏せ寝を始めてから誤嚥が始まっている?
後鼻漏が固めの痰で喉にくっ付いて、そこに唾液が落ちるとどうなる?

単なる誤嚥ではなくて、鼻炎が関係しているとも考える。

食後の誤嚥。
就寝中の鼻詰まり。

今の所は、この二つが僕にとっての最大の悩みであり、恐怖である。
posted by ままちゃん at 14:43| Comment(0) | 誤嚥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜中の鼻詰まり

昨夜も鼻が詰まって寝苦しかった。
口を開けたくないので、マスクで鼻呼吸。
自分では口呼吸はしていないつもりでも・・・。

昨日の朝は喉がイガイガして、フスコデを飲んだ。
咳き込んでしまう恐れがあったから・・・。

喉を鏡で見ると軟口蓋の両側が真っ赤。
これは口呼吸の証拠?

鼻呼吸ではこの部分が赤くなるはずがない。

今朝もイガイガだが、昨日ほどではない。
鏡で見ると赤みは昨日ほどではない。

どうも、この鼻炎が治らないと喘息の完治もありえないだろう。
この軟口蓋の両側の発赤は口呼吸だけではない。
この部分を通過する食物も原因だろう。

ツルッと通る物はいいが、ガサガサする物はいけない。
僕の好きなオカキはご法度だ。
辛い刺激物もダメ。

とにかく、鼻炎を治そう。
鼻をかむと、「ピイーン」という音がする。
鼻水はそんなに出ないが黄色い硬い鼻汁。

花粉ならば、何故に就寝後に鼻が詰まるのだろう?
昨日は気温が30度近くあったから水分の摂り過ぎか?
水毒は一因としてあるだだろうな・・・。

日中は鼻が詰まっている感じはない。
でも、鼻をかむと鼻がスッと通過する。
これは鼻が詰まっている証拠だろう。
長年のことでもう感じなくなっているのだろう。

鼻を膨らませて息をすると良い感じだ。
口呼吸を止めてから改善しているのは事実。

鼻炎を治す方法を模索することが第一だろうか。
posted by ままちゃん at 08:33| Comment(0) | 鼻炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

食後の誤嚥

レーザープリンターを撤去した日から喘息が良くなっている。

でも、今日の昼食はカッパ寿司。
注文するモニターが頭よりも上にある。
食べながらこれを押すと誤嚥・・・。
注文するモニターが頭よりも下に作ってほしいものだ・・・。

いつもは満員で待ち時間が嫌な僕はカッパ寿司を敬遠していた。
今日は1時過ぎに着いた。

不思議とガラガラだ・・・。
「午後2時から5時までは食べ放題」とある・・・。
1500円ちょっとで1時間食べ放題らしい。
さては、2時になるのを待っているのか・・・?

2時に昼食だと一日1食で済む。
しかも、腹いっぱい食べられる。
年金暮らしでは1食に1500円は辛いが、一日食なら・・・。

どうも、この誤嚥だけが治らない。
喉のゼコゼコは誤嚥が原因だったのか?
posted by ままちゃん at 16:39| Comment(0) | 誤嚥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

レーザープリンターをインクジェットに換えた日

昨日の5月14日は僕にとって忘れられない日になるのかそれとも?
レーザープリンターを撤去してインクジェットに換えた。

二日前に設置したのだが、うまくプリントできなくて、ちょうど訪れたお客さんに手伝ってもらった。
でもやっぱりうまくいかない。

なんとかプリントできたのが昨日だ。
なんと速い・・・。

10年ほど前に使ったことがあるインクジェットプリンターは遅いのなんのって・・・。
それで、レーザープリンターに換えたのだった。
ちょうど、義兄がくれたこともあった。

10年でここまで改良された。
アマゾンでたったの6121円だった。

気のせいか、今日からは僕の喘息の症状が劇的に改善。
レーザープリンターでA4枚プリントすると20億個の微粒子が飛散するらしい。
それがインクジェットではなくなった、としたら・・・。

2年前の4月はステロイドを完全に断薬した。
1年前の5月はビタミン・ミネラル・オメガ3を始めた。
今年の5月はレーザープリンターを撤去した。
もちろん、鼻呼吸やら消化剤やらうつ伏せ寝やら・・・。

レーザーの微粒子が飛ばなくなったことが僕にとってどれだけの変化をもたらすのだろう?
期待したい・・・。
posted by ままちゃん at 17:03| Comment(0) | 汚染物質 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

鼻炎が慢性化している

慢性鼻炎が治らない。
もう花粉症の時期は過ぎたはずだが・・・。

朝起きたときは、むしろ鼻は乾燥していて、鼻をかんでも何も出ない。
トイレで大をするうちに鼻水が出始める。
透明なときもあれば黄色い鼻が出ることもある。

夕食後に大をするときは、ウンチが出るのと同時に鼻水が出る。
これが不思議でならない。
大腸が動いて便が出るのと鼻水との関係がわからない・・・。

就寝はうつ伏せ寝でマスク。
就寝中は鼻呼吸だから埃を吸っているのなら鼻水が出るはずだろう?
鼻が乾燥しているのは埃を吸っていない証拠か?

今朝も同じで、職場に着く頃に咳が出始める。
鼻水が後鼻漏になって喉に落ちるから咳が出るのだろう。
僕の喘息が鼻炎・後鼻漏・咽頭炎・気管支炎と炎症が連続するのだろうか?

ならば、鼻炎を解消すれば、喘息も治る???

パトリック・マキューンさんの本で、鼻呼吸の重要性を実感している。
多少の鼻水も鼻呼吸を続けることで返って解消するみたいだ。

この本には鼻呼吸で喘息が完治した症例が報告されている。
いや、著者自身がその典型例だ。

大気汚染やアレルギー物質はトリガーでしかないという。
加工食品はよくない。
肉などの酸性食品もダメ。
アルカリ性食品を奨励する。

このアルカリ性食品は盲点だった。
糖質制限で肉食をしている僕にとっては、身体が酸性に傾いていることは事実だろう。

アルカリ性食品は野菜と果物。
MEC食品は酸性の塊だ・・・。

大豆がいいというから、納豆や豆腐がいいだろう。
牛乳よりも豆乳か。

この鼻炎の完治が先だ・・・。
posted by ままちゃん at 07:54| Comment(0) | 鼻炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

悪化それとも改善?

どうも良く分からない。

毎朝の起床時には痰や咳もないのだが、気道を呼吸が通るのがわかる。
つまり、呼吸というのは自覚なしにするもの・・・。

僕の気道の慢性炎症が持続している証拠か?
以前のブログを読んでみると、ホクナリンテープやパルミコートで脱げ伸びている。
今は2年間のパルミコートとホクナリンテープの拒否で逃げることもない。

一日中、喉がゼコゼコで、気分が晴れない。
胸焼けとこむら返りが嫌でホクナリンテープも麻黄も避けている。

最近は体重が増えて腹周りに肉が付いてきた。

寝相はうつぶせ寝が基本。
鼻呼吸の影響か朝から鼻水が出る。
息苦しさは相変わらずで、喘息であることにはかわりはない。
アレルギー性鼻炎か副鼻腔炎かが喘息の症状を隠している。

痰が絡まって咳き込んで発作という一連の悪化はないが、恐怖感は消えていない。
どうすれば、この気道の炎症を改善して元に戻すことができるのだろう?
posted by ままちゃん at 16:46| Comment(0) | 喘息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

親方日の丸の郵政

仕事でお客さんに何通ものダイレクトメールを出す。
昨年出した中に3通ほどが舞い戻ってきた。
こんなことはいつものことで気にはしない。

ところが、昨年舞い戻った1通のお客さんが今年来店された。
昨年はDMが来なかったという。
「あて所に尋ねあたりません」というスタンプが押されている。

毎年、この人宛にDMを出してちゃんと届いていたのに・・・。
郵便局に行って糾したら、「局の台帳に名前がないので・・・。」

「それはおかしい、前年までちゃんと届いていた。」
「クレームなら、宛名の本人に来てもらわないといけません。」
馬鹿馬鹿しいかぎりだ。
切手を貼って出したのは僕だから僕に切って代だけでも返してほしい。

郵政は民営化したはずだが、中身は親方日の丸で変わっていない。
クロネコヤマトならこんなことはあり得ない。
そもそも、クロネコのメール便を郵政は潰したことが原因だ。
メール便があれば郵便などはお呼びでない。

過去にも、2円足りずに舞い戻ってきた封書があった。
重量を測る手間と配達する人件費は2円では済まないだろうに。
親方にはおわかりにならないんだろうな。

世の中で一番嫌いな奴は「公務員」。
郵政は未だに「公務員」気質が抜けない。
posted by ままちゃん at 15:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フローリングと埃

ネットサーフィンで意外な記事を見つけた。
床がフローリングだと埃が舞いやすいという。
マーペットのほうが埃は舞い上がらない。

僕も同感だ。
フローリングの床では掃除はしやすいが床を通るたびに埃が舞い上がる。
昨日もダイソンで床を掃除したら、6畳くらいの僕の部屋の床でもあっという間に掃除機の中には埃が一杯・・・。
日常の生活では衣服の着替えや歩くだけでも埃を撒き散らし舞い上げている。

木のフローリングと畳ではどうだろう?
畳のほうが埃は舞い上がるのが緩やかだろうな。

僕の部屋もそうだが、等身大の窓もあるが、掃き出しはできない。
昔の家に部屋は掃き出しがあって、廊下から縁側へ箒で履き出す。

昨夜は我が家のユニットバスに羽アリが無数落ちていた。
ユニットバスの天井の点検穴から見ても虫食いの木は見当たらない。
二階のトイレからの下水パイプの周りは50センチ四方くらいの空間が下まで続いている。
どうもその下あたりの羽蟻の巣があって、お風呂の電灯の明りに集まってくるのだろうか?

脚立で点検穴から天井裏を覗いたりしたもんだから、咳には困った。
昨日はコーヒーも3杯飲んでいる。
水毒のせいか就寝中も3回もオシッコに・・・。
寝る前にはプロトンポンプ阻害剤。

早く、レザープリンターを撤去したいな・・・。
posted by ままちゃん at 08:51| Comment(0) | 喘息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

レーザープリンター

僕は仕事でレーザープリンターを使う。
僕の定位置の机に置いている。
一日に何度も稼動する。

今日は顧客のハガキ印刷で1時間くらい使った。
すると、焦げ臭いような臭いが・・・。

僕がこのレーザープリンターを使い始めたのはもうかれこれ10年以上も前だ。
初代のは義兄からもらったものだった。
なんと印刷の速さに驚いた。

給紙の部分が故障しやすく、今のは4代目だ。

レーザープリンターはインクではなくてトナーという微粒子が詰まったものが入っている。
この微粒子が飛散する・・・。

思えば、僕の喘息が始まったのも、レーザープリンターを使い始めた頃からだ・・・。
唖然とした・・・。

早速、アマゾンでインクジェットのプリンターを注文した。
インクに変えれば、微粒子の問題は解決するのだろうか?
とにかく、疑わしきものは排除する方向できた。
また、犯人探しが始まった・・・。
posted by ままちゃん at 09:52| Comment(0) | 汚染物質 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする