2016年02月26日

6sPlus

スマホの機種変更。
5sから6sPlusに・・・。

本当は6sに変更するつもりだった。
昨日6sPlusに変更した妻のスマホを借りて写真を撮ってみた。

素晴らしい、手振れ補正が凄い。
僕はスマホを持っていてもほとんどネットを繋がない。
それではスマホの意味がない。

でも、iPhoneがいいのは写真が綺麗だから。
大きいのは持ちにくいので6sでいいとおもっていたが・・・。
結局、6sPlusを予約。

5sに変更して2年が経った。
ようやく機種代金を払い終えた。
スマホを止めて普通のケイタイにしようとも考えた。
でも、全てのケイタイがネットの繋がるようになっているらしい。
料金もそれほど安くはない。

月にケイタイ料金が1万円近いのでは、5万円の年金でどうやって生きていく?
しかし、孫の写真も送って欲しいし、写真も撮ってあげたいし・・・。
posted by ままちゃん at 15:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

突然の呼吸困難

今日は朝の痰は少なかった。
でも食パンを食べたあたりから良くない。

昼はスマホの機種変更に行く。
イオンの中のソフトバンク。

昼食は自宅で摂った。
イオンを出る頃から息苦しさが襲ってきた。
そういえば、昼食後に痰が出なかった。
食前に飲んだ柴朴湯が原因か?

食後に清肺湯とタピゾールを飲んでしばらくして息苦しさが遠のいたような・・・。

僕の息苦しさは一体何?

やっぱり、わからない。

posted by ままちゃん at 15:32| Comment(0) | 喘息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

差し歯

上の前歯が折れてしまってもう何日にもなる。
昨日はプラスティックの仮歯を入れてもらった。
これがダメ。

結局、二本のうち左だけが折れて右は残っている。
仮歯を入れてからはその歯茎が腫れて痛い。
上唇をめくってみるとパンパンに腫れている。

「仮歯はなくてもいいので、とにかく抜いてください。」
やっぱり、抜いたらすぐに痛みが引いた。
夜には腫れも引いた。

来週は差し歯を入れるが、それでも歯茎の痛みと腫れがあるのだろうか?
だったら、もう差し歯はこりごりだ。

ただ、上のこの2本の歯は骨が吸収されて差し歯だけでは持たないかもしれない。
それで、その両サイドの歯にブリッジをかけるかもしれないと脅かされた。
そうなると、やっぱ金属になるのだろうか・・・?
posted by ままちゃん at 21:18| Comment(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

鉄管ビール

うちの年配のお客さんのネコの話。
「昨日も外でテッカンビール美味そうに飲むんだよね。」と言う。

最初、はて?「テッカンビールとは何ぞや?」と思った。
ネコがビールを飲むんだろうか?

でも、話の成り行きで、どうも水道水のことらしいとは感じていた。

ネットで、「テッカンビール」を検索。
戦後の焼け跡で、水道水のことを「鉄管ビール」と呼んだそうだ。

焼け跡では水道の蛇口から水が出ることが珍しかったのだろうか。
それをビールに見立ててそう呼んだのだろうか?

水道の蛇口から水が出て当たり前の時代に育った僕達には初耳。

おそらく、外にある蛇口からネコが水を飲むのだろう。
posted by ままちゃん at 15:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

帰化

妻の帰化が認められた。
思えば、2013年の12月に初めて法務局へ出向いた。

それから2年余り・・・。
長かった・・・。

必要書類が揃わずなかなか進まなかった。
日本側の書類はほとんどが取得できた。

問題は妻の母国の書類。
これが難関だった。
日本のように戸籍がない国。
いや、日本のように戸籍がある国のほうが珍しいのかもしれない。

せっかく、取り寄せた書類が、「これではダメです。」というダメ押しの連続だった。
途中で、「もう諦めようか。」と何度も考えた。

法務局の担当の人にも、「行政書士さんに依頼してください。」と言われることが何度もあった。
ネットで調べると少なくとも30万円はかかるらしい。
とてもそんなお金はないし、お金をかけて国籍を取得して何のメリットがあるのか?

結局、何度も通ってやっと、全ての書類が整い提出したのが昨年の7月。
それから待つこと7ヶ月。

還暦をとうに過ぎて日本国籍を取得して何のメリット?
それは、近い将来僕たち夫婦のどちらかが介護するかされる側になる。
子供達はあてにできない。

そん時に外国籍である妻が不当な差別を受けることを考えた。
妻が独り残された時にも色んな手続きが生じる。
まあ、そんなことだろうか。

昨日の法務局では、あっけなかった・・・。
担当者は、笑顔さえ見せずに、淡々と語った。
役場ですることやその後の提出書類やら・・・。
本当は、「おめでとうございます。」の一言があると期待していたが・・・。
それほど長い2年だった。
posted by ままちゃん at 08:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

朝は弱気

朝はいつも弱気で始まる。

何故なら、それは痰で始まるから・・・。
朝、痰がからんだり、切れが悪かったり、黄色い痰が出たり・・・。
これらは全てが意気を消沈させる。

それでも、仕事が始まる頃にはなんとかなっている。
いや、なんとかなっているように見せかけている。
自分にも、他人にも・・・。

昼食後や夕食後に痰がドバッと出ても。出るだけましだと自分に言い聞かせる。
夕食後はテレビを観ながらダンベル。
就寝時あたりから気分が落ち込む。

今夜はどうだろう・・・?
痰はからまないだろうか?
咳き込んで発作が起きないだろうか?

最近は努めて頭を低くして眠るようにしている。
逆食には良くないのだが、寝ている間に鼻漏が喉に落ちないようにするため・・・。

そんで、うつ伏せ寝やら左下の横向き寝。
どっちも、首の位置が難しい。
頚椎がやられるのはしかたがない。

今朝も痰がからんだ。
不思議と通勤の車中で痰はあまり出ない。

とにかく、「夜が怖い。」「朝の痰が怖い。」
posted by ままちゃん at 07:50| Comment(0) | 喘息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

朝の痰

今朝は痰はあまり出なかったが、職場に着いてから喉の奥に痰がからんだ。
この種の痰はヤバイ。
夜中にこれが起きると発作につながる。

なかなか切れにくい痰。
食後の痰はあいかわらずだが、ドバッと切れる。

昨日は2月というのに5月の陽気。
一日快調だった。
それでも喉の奥に痰が切れにくかった。

肉食を主体に一日。
飲み物も砂糖無しでブラックコーヒー。
少しのご飯とパン。

そのせいか、夜はうつ伏せ寝で1時間ほどで目が覚めた。
胃液が上がってきて喉がヒリヒリ。
夕食は少し肉を食べ過ぎたようだ・・・。
就寝前にタピゾールを飲んでいるので、それほどの心配はない。

左下の横向き寝で枕なし。
でも逆食では頭を高くするのが常識。
枕を使ったが、やっぱり無いほうがいい。

糖質制限を始めてから、やっぱり便秘気味。
少食が常になってからは、僕の胃袋が小さくなったよう。

その分、入る量が限定される。
便秘でキバルからそれも良くない。
無糖のコーヒーは、これまた胃に悪い。

のべつ痰が出ているから、夜中は気管支に溜まっている。
それが起床とともに出始める。

喘息に痰はつきものらしいが、こんなに出るものだろうか?
COPDがかんでいるとはいえ、僕の喘息は特別なんだろうか?

誰も理解してくれない。
医者はもちろん、薬で治るとは到底思えない。

漢方はいい。
でも、完治には程遠いような・・・。

牛乳断ちも砂糖断ちもある程度は効果有りか・・・?
最近は息苦しさが半減したよう・・・。

世の中には成人喘息が大勢いるらしい。
仕事のお客さんでも何人かはいる。
でも、喘息患者は発作時以外は見かけではわからないくらい普通だ・・・。

僕もその一人だが、内心は恐怖でいっぱい。

「痰よさらば。」という日が来ないまま、この世から去ることになるのだろうか?

posted by ままちゃん at 07:51| Comment(0) | 喘息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

「卵を食べれば全部よくなる」

著者は「佐藤智春」
分子整合栄養医学協会認定の「血液栄養診断士」の女性が書いた本。
血液栄養診断士というのも初耳。

僕は子供の頃から卵が大好き。
マヨラーでもあるし、卵かけご飯も大好き。

でも、いつからか、コレステロール値が高くて卵には気をつけて、なるべく食べないようにしていた。
一日に1個ならいいだろうと食べていたらコレステロール値がまた上がってしまった。

でも、コレステロールは食品からよりも体内で作られるほうが多いらしい。
糖質がその原料になるという。
糖質制限で肉や魚ばかりでは飽きてしまう。

たまには卵かけご飯も食べたい。
おでんの卵も二つは食べたい。

この本によると、卵は一日に3個は食べてよいらしい。
肉などの蛋白質を食べないなら、卵は一日に10個でもいいというが・・・。

嬉しい本。
でも、本当だろうか?

こんなに卵を食べてもいいなら、是非とも信じたい。
posted by ままちゃん at 17:55| Comment(0) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

肉は悪者か

肉は本当に身体にいい食べ物だろうか?
発癌性のニトロソアミンが体内で発生するという説。
肉のタンパク質のアミノ酸が全て筋肉になるわけではない。

でも、ベジタリアンが長生きするかというと疑問。
「赤信号で渡る人」よりも「青信号で渡る人」の方が死亡率が高いのは何故。

赤信号で渡る人は「お巡りがいないか?」とか「車が来ないか?」とか注意しながら渡る。
しかし、青信号で渡る人は、「俺は正しい。轢かれるわけがない。」という間違った自信が死を招く。

肉食で長生きする人。
肉食で癌になった人。

菜食主義で癌にならずとも短命だった人。
なんでも食べてそれなりに生きた人。

何が正しいかは僕にもわからない。

これだけは言える。
自然な食品は安全。と言うか、それだけを食べて人間は生きてきた。
加工した食品は疑え。
posted by ままちゃん at 22:50| Comment(0) | 糖質制限 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プラスティック歯の弱点

上の前歯の差し歯をプラスティックの歯に変えて半年。
最近は左の歯茎が腫れて痛かったが、今日は夕食時に左の歯が折れてしまった。
噛み合わせが良くないので、何度も裏側を削ったせいで薄くなっていたのかも?

さて、どうするか?
明日は仕事があるが、朝一で診てもらおう。

結果、また差し歯の裏側に金属を貼り付けて強化することになるのだろうか?
半年前に外してもらった金属は35年以上前の学生時代に入れたもの。
2本で11万円だった。
そのために、自動車免許のための14万円が消えた。
だから、今でもしっかり覚えている。

前歯の裏側に金属があると、舌でいつも触っている。
歯茎が後退して黒い金属が見え始めたので、2013年2月に入れ直した。
その後3か月くらいで、舌の痺れが始まってしまった。

できれば、やっぱり金属は入れたくない。
が、歯科医はどんなことを僕に入ってくるだろうか?
今の所、喘息は落ち着いているが・・・。
posted by ままちゃん at 21:19| Comment(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする