2016年05月31日

痰の再来

昨日は少し肌寒い感じがした。
小雨模様で半袖では少しいけなかったか?

昼食は「かっぱ寿司」。
寿司は美味しいが注文するモニターが顔よりも上にある。
老眼鏡で顎を突き出さないとモニターがよく見えない。
食べながらモニターを見た時に咽た。
誤嚥・・・。

寿司では食べ足りないのでお菓子を食べた。

夕食後の痰もなかったが、就寝時に喉に異変が・・・。
うつ伏せ寝で痰がからんだ。
こんなことは久しぶりだが・・・。

今朝はまた痰が出た。
昨夜は3回トイレに行った。
麻黄湯のせいで利尿作用。
睡眠は昨夜よりは良く眠れた。

夕食にキュウリをたくさん食べた。
夕飯に生の野菜をたくさん食べると消化に悪いので胃もたれがする。
うつ伏せ寝も手伝って食堂から上がってきたかもしれない。

帰宅が7時を超えていたので、夕食を食べ終わったのが8時を過ぎていた。
それで、ダンベルだから、未消化のままで筋トレは良くないのだろうか?

朝まで枕無しの左横向き寝。
昼間は交感神経が活発なので麻黄湯は控えているが、今日からは昼間も半分量で飲もう。
posted by ままちゃん at 08:30| Comment(4) | 喘息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

休薬2ヶ月

昨日は朝から一日、外で庭いじり。

晴天で気温もあがったので、半袖でポタリング。
お陰で腕が日焼け。
夏はこれが楽しい。

「サーファーに花粉症はいない」というから、日焼けで喘息も改善すると密かに思っている。
それより、2週続けて喉が腫れて咽頭炎やら喉頭炎に罹患。
久しぶりの日曜日。

夜も、麻黄湯と清肺湯を食後に飲む。
ダンベルの後にプロテインを牛乳で飲む。

そのせいか、就寝後にお腹がゴロゴロ・・・。
麻黄のせいで眠れないしガスが出るしで、朝までほとんど眠れなかった。
眠れないことも久しぶりで、苦痛ではなかった。

喉に痰がからんだり息が出来ない発作に比べれば、眠れないくらい屁でもない。
今更ながら、麻黄の交感神経刺激作用には驚いている。
利尿作用もしかりで、昨夜は軟便ぎみでもトイレへ6回は行った。

就寝前か夕食後の漢方は、麻黄湯と清肺湯を半分ずつがいいような・・・?
昨夜は夕食後に麻黄湯を1包半飲んだ。
僕には1包でも多いくらいだ。

それにしても、ここ3日間は痰も出ないし、咳もない・・・。
漢方恐るべしだ。
いつか急変して、と、考えると恐ろしいが・・・。

松本先生の持論のように、免疫力を落とさないでいると、そのうち身体が自分で治す。
身体の免疫作用を抑えていては永久に治らないのだろうか?

ステロイド(パルミコート)吸入と抗アレルギー剤(シングレア)を休薬して明日で2ヶ月になる。
昨年は1ヶ月間で断念したが、今回は漢方の後押しでもう少し続けられそうだ。
posted by ままちゃん at 07:45| Comment(0) | 喘息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

夕食後の痰と早朝の咳その後

昨夜も夕食後に痰は出なかった。
今朝は痰も咳もない。

でも、咳が出そうで出ない。
出始めたら止まらないような恐怖はある・・・。

昨日の漢方は麻黄と清肺湯が主体。
就寝前にも麻黄湯と清肺湯を1包ずつ。

いつもはこの組み合わせで半分ずつだったが・・・。
やはり、1包ずつがいいみたいだ。
半分では足りないのかもしれない。

こんなに痰も咳もない朝は何年ぶりだろう。
漢方で食後の痰が消えたとみるか・・・?
パルミコートとシングレアを止してから食後の痰が消えたとみるか?

どっちが正しいかわからない。
漢方に食後の痰を消す力があるなら、もっと早くに効果があってもいいはず・・・?
パルミコートとシングレアに原因があるなら、どうして2ヶ月近く断ってからなのか・・・?

いずれせよ、長年の薬の投与で、僕の身体は慢性的におかしくいなってきている。
それを治すには急激な変化は望めない。

痰と咳が遠のくにはもっと時間がかかりそうで長期戦を覚悟。
でも、悪い方向に向かっているとは思えない。

もう一つ、昨夜は枕ありの左横向きで朝まで眠った。
朝の喉のゼコゼコや咳は枕無しが原因だったかもしれない・・・?

それに、昨夜はマスク無しで眠った。
気温が25度を上回りマスクでは息苦しいので、仕方なく外して寝た。
posted by ままちゃん at 07:06| Comment(0) | 喘息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

夕食後の痰と早朝の咳

昨日は2番続けて夕食後に痰が出なかった。
しかし、憂慮すべきことが起こっている。

必ず早朝に咳き込む。
気道の奥のほうで痰がからんで出ない。

毎朝、午前4時くらいに突然咳が出そうで目が覚める。
そのうち、痰が出なくて苦しむ・・・。

就寝前に小青竜湯を飲むと夜中に5回はトイレに行く。
そのせいで脱水気味かもしれない。
それで痰が切れないのは理解できる。

ならば、就寝前は小青竜湯は止して麻黄湯がいのかも?
しかし、麻黄の利尿作用からすると・・・?

就寝前は麻黄湯と清肺湯を両方飲むのはどうだろう。

今朝は咳き込んで、清肺湯を飲んだり、水を飲んだりでなんとか凌いだ。
昨夜は就寝前にムコダインも飲んでいるのだが・・・。

夕食後の痰が出ずに返って苦しかったことは何度かある。
とりあえずは大事に到らなかったので、このまま続けよう。

「痰が出るのはいいことではないでしょうか」というコメントをいただいたこともある。
僕にとって痰がこれほど、しかも、食後に集中して、出るようになったことが・・・。
このことが僕を苦しめ始めた。

それからはステロイド吸入とシングレア投与を続けた。
その2年間は痰が出続けた。
もう、痰とはおさらばしたいと願って、この2種類の薬剤を止めてみた。

結果はこのざまである。
が、落胆はまだ早い。

なんとか、来月の法事旅行までにはある程度の結果は出したい。
みんなでホテルに宿泊するので、心配はかけたくないし、楽しいはずの小旅行。

神様、お願いです・・・。
posted by ままちゃん at 07:31| Comment(0) | 喘息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

まだ休薬

今朝は痰もなく咳もない。
昨夜はなんだか、喉のゼコゼコはないものの、胸焼けのような気分だった。

休みでも職場へ行く。
朝食は目玉焼き・ソーセージ・食パン・トマトにコーヒー。
昼食は焼き飯とトマト。

午後は庭仕事とポタリング。
麻黄湯と小青竜湯を朝・昼。

夕方になって、午前中に「とりせん」で買ったマンゴーを食べると甘くて美味しい。
1個100円で疑っていたが、これほど甘くて美味しいとは!
そので、もう一度「とりせん」へ行って5個買ってくる。

夕食は昼の残りの焼き飯と妻がコストコで買ってきたムール貝。
ダンベルの後は乳牛にプロテイン。

多分、今夜もパルミコートはお呼びではないだろうな。
posted by ままちゃん at 20:30| Comment(0) | 喘息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

ステロイド再開か?

パルミコート吸入とシングレア投与を完全に止めて50日あまり。
昨日から喘息発作が始まった。
昨夜も今朝も発作手前。

昨夜はプレドニンを2錠とホクナリンテープ。
今朝は未明から咳が出て、通勤の車内でフスコデを1錠。
ドキドキが気分悪くてホクナリンテープを剥がす。
ゼコゼコ、痰を出しながら職場へ。

一体、僕はどうすればいいのだろう?

この休薬中の50日余りについて書いてみる。

休薬中の出来事:
   息苦しさを感じたことはない。酸素濃度も96や97を示すこともある。
   喘息になる前に戻ったように普通に生活できる。
   漢方は続けていた。
   痰は出ていたが、咽喉頭炎が終息するとともに咳・痰・息苦しさが襲ってきた。

疑問1 ステロイド吸入と抗アレルギー剤の投与を止めると喘息症状が改善するのか?
    これは昨年の休薬期間中でも感じたこと。昨年はまだ漢方を始めていない。

疑問2 咽喉頭炎のときは喘息が悪化しなかったのに終息とともに悪化するのは?
    強烈な炎症が咽頭・喉頭部に起き、その炎症部位に免疫細胞が集結した。
    そのせいで、より炎症の軽い気管支へ免疫細胞が集結しなかった。

疑問3 麻黄の漢方を飲んでも気管支拡張効果はそれほど期待できないのは?
    虚証の僕は麻黄の入った漢方薬を1日3回1包づつは飲めない・・・。
    微量漢方からすれば、効き目はあるはずだが・・・。

僕が最も疑問を感じているのは、やはり、「疑問1」である。

「疑問2」は途上国の子供達にはアトピーがないことで証明できる。
彼らの身体には寄生虫がわんさといる。寄生虫に対して好酸球あたりが常に賦活されている。

「疑問3」は僕にとって解決しなければならない大きな問題。
漢方に頼るにはこれの解決なしには継続が無意味になる。

では、今日からどうすればいいのか???

とりあえず、この発作から逃れるには、
対策1 パルミコート吸入を始める。一日1回で昼間に吸入する。
    それは夜の吸入で咳き込むことを避けるためと交感神経が活発な日中はいらないだろう・・・。
対策2 漢方は最低でも1日3回を厳守。
対策3 ヒスタミンを抑えるには、抗ヒスタミン剤もときには使うが容量は半分から1/4でいい。
posted by ままちゃん at 07:27| Comment(0) | 喘息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

座右の銘

僕は別に「座右の銘」というものがない。

でも、最近は毎日必ず訪問するHPがある。
一日に1回といわず何回も覗いては読むHP。

「大阪高槻の松本医院」のHP。
西洋医学では治らないと断言される成人喘息で悩む喘息患者なら一度は行き着くHP。

ステロイドや抗アレルギー剤・抗ヒスタミン剤・気管支拡張剤を一切断って治す先生。
へたをすれば、多くの医者から非難轟々、詐欺師呼ばわりされることもある先生。

何もしないわけではなく、漢方薬一筋。
つまり、漢方だけで喘息を完治させる唯一のお医者さん。

僕はこの先生にかかったことも、松本医院にかかったこともない。
遠方で、かつ保険外の漢方煎じ薬は僕にとって高嶺の花。

「喘息は必ず治る。ステロイドや抗アレルギー剤は使うな。」
というのが、僕の座右の銘かもしれない。
一度も会ったことがない医者の言うことを信じるのはどうかとも思うが・・・。
体験談を読んでみると漢方の魅力に取りつかれる。

僕は医師のことを医者と書く。
でも、この先生だけは「お医者さん」と書きたいくらいだ・・・。
posted by ままちゃん at 08:34| Comment(0) | 喘息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発作

久々に発作がきた。
しかも車中で・・・。

昨夜は就寝時から咳が出始めた。
空咳のようで止めるのが難しい。
痰はそれほどからんでいない。

深夜に何度か咳き込んだ。
明け方に咳き込んでからは左横向きからうつ伏せ寝にかえた。
その直後から痰が出始めた。

起床時にも咳き込んだが痰のからみがないので意識的に咳を抑えた。
トイレを終えて出勤のために車に乗り込んだ。
ゴミを捨てに少しの遠回り。

職場までの中間あたりの橋の手前で咳が続いた。
その直後、息が吸えなくなった。
発作・・・。

橋の真ん中で渋滞にでもあったら万事休すだろう・・・。
だが、不思議と落ち着いてユックリ息を吸うことができた。
運転しながら、バッグに手を伸ばし、メプチンを確かめる。
同時にホクナリンテープのカバーを破り胸に貼る。

メプチンを使うまでもなかったが、今日は恐怖の一日になりそうだ。

昨日の反省。
昨日は昼に起きて一日部屋で過ごした。
気温は30度を超えていたので窓を開けていた。

夕食後は北と南の窓を開けて風を通した。
過去の教訓からは、どうも、この部屋に外部の風を入れるとその夜に発作が来る。
それと、暑かったのでジャージをやめて短パンで寝た。

咽頭炎と喉頭炎の続きで気管支の炎症が酷くなったのだろう。
声はまだ出にくい・・・。

今回の発作ではいつもほどのパニックにはならなかった。

「メプチンで呼吸が楽になるのなら、あなたは喘息ではない。」と断言した先生もいる。
この言葉はにわかには信じがたいが、もしもそうなら、僕は本当に喘息なのだろうか?

とにかく、来月の法事までには完治させたい・・・。
posted by ままちゃん at 07:24| Comment(0) | 喘息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

喉の痛みと咳

今日は教会で聖書の朗読をキャンセル。
僕は敬虔なクリスチャンではないので、教会へは1か月に1度ミサに行くくらいだ。

昨夜も今朝も咳で苦しい。
咳が続くと喘息の発作がくるから・・・。

昨夜はフスコデを2錠飲んだ。
トランサミン・ムコダイン・ビソルボンに麻黄湯と補中益気湯を半分づつ。
アジスロマイシンは昼で3回目が終わって1週間は効いているらしい。

毎晩、就寝前に感じるのは喉がカラカラに乾く。
この渇きはどこからくるのかわからない。

結局、起床は6時だったが、二度寝で起きたのは12時だった。
コーヒー・食パン・卵・トマト・マヨネーズ・いちごを食べる。

咳の音が何日も前からおかしい?
咽喉頭部で共鳴する。その咳の音というか声というかが僕の声にしては初耳だ・・・。

咽の痛みよりも声が出ない方が進み始めた。
声を出すと咳が始まりそうで怖い。

昨夜は妻が庭で収穫したオレガノでお茶を作ってくれた。
それが聞いてくれればいいが・・・。

今日はいい天気でも外で活動する気にはなれない。
posted by ままちゃん at 15:34| Comment(0) | 喘息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

喉の痛み消えず

昨夜も喉が痛くて何度も目が覚めた。
痰を切るのに痛くてガーガーできない。

頭を高くして眠ると後鼻漏が喉に落ちて咳を誘発するし、痰がからむことにも・・・。
枕無しの左横向きで眠る。
今は、逆食で胃液が上がってくることよりも後鼻漏のほうに気を使う。

今朝も喉の痛みは消えていない。
黄色い痰もからむ。
唾を飲み込むのも容易じゃない。

水を飲んでもコーヒーを飲んでも痛い。
最初に処方された抗生物質「メイアクト」だと2日間飲んで痛みが消えた。
その後は飲むのを止めた。

今回のアジスロマイシンはどうなのだろう?
3日連続投与で1週間の効果。今日で3日目だが・・・。

今朝の声はガラガラ声ではなく、擦れて声が出ない。
これでは仕事が出来ない。

電話で応対してからお客さんが来る。
昨日は、
「人が代わったのかと思ったよ。」とか、
「間違えて他へ電話したかと勘違いしたよ。」
と、皆から言われた。

でも、「シッカリ治してよ。皆が困るんだから・・・。」
嬉しいお言葉である。

今日は声が出ないから電話の応対が難しいな。

それと、明日は、教会で聖書を朗読する番が僕に回ってきた。
とても、発声できる状態じゃない。
posted by ままちゃん at 07:34| Comment(0) | 喘息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする