2017年01月31日

発作目前の危機

昨夜は就寝前に喉のゼコゼコが始まった。
寝る前から何か痰がからむような・・・。

うつ伏せ寝で寝入ってから1時間くらいで咳き込んだ。
喉にへばりついた痰が切れない。
何度か咳き込むうちに、ヤバイと感じ始めた。

このまま咳が続くと危険・・・。
フスコデを1錠と麦門冬湯を1包。

寝てもまだ痰がうまく切れない。
トイレへ行って大。
まだよくない。

また飛び起きて、麻黄湯を1包。
今度は枕を胸の下に入れて、下腹を開けて、首を枕から落とすような格好で寝る。

途中2回はオシッコに起きた。

昨日は不思議なくらいに喉のゼコゼコがなかった。
こんな事は何年ぶりだろう???

それを、僕は炭酸水のお陰だと勘違い。
思えば、土曜日の昼間の仕事中に喉のイガイガから咳き込んでフスコデを1錠飲んでいる。
日曜日はあちこち車で一日中運転だった。
排気ガス・・・。

それと、日曜日は一日中おかしなことがあった。
朝から左の耳がおかしい?
しゃべると耳と鼻の間に水が溜まっているようで、耳の奥で声が篭っている。

鼻と耳を繋ぐ耳管が液体で詰まっているからだろう。
僕の喘息が鼻からきていると疑っているのだが、とうとう耳にまで及んだか?
昔はこんなことがちょくちょくあった。
喘息ではなかったあの頃に戻ったのか???
ならば、嬉しいことだが・・・。

昨日の昼食はちょっと遠出の外食。
マックブックを見にいったところでポークソテー定食。
ご飯はちゃんと食べた。

変わったことは何一つしていないが・・・。
炭酸水を昼間や、夕食後に何度か飲んだ。

仕事が終わってから、マックハウスで綿100%のセーターを買った。
マスクをしないで脱いだり着たり・・・。
前はLサイズを買ったが、ちょっと大きい気がするので、Mサイズを買ってみた。
店員さんに僕の脱いだLサイズを買ったMサイズを比べてもらった。
なんと、Mサイズのほうが袖丈は長い・・・。

夕食は豚肉と玉ねぎと卵と生姜の炒め物、ご飯なし。
ダンベルと腕立て伏せ。
牛乳にプロテイン。
そういえば、食後に妻が作った、ブラックベリーとリンゴとパイナップルのスムージー。
リンゴが入っているので嫌だったが、せっかくだから飲んだ。

一日、痰が出ずに快調だったのに・・・。
不調は、就寝前に、買った綿100%のセーターを着て、ジャージの上を着た直後からだ。
ここで、埃を吸ったことは間違いない。
綿100%でも埃は出るし、ジャージは化繊だ。

それとも、ダンベルや腕立て伏せが原因か?

日曜日から骨盤ベルトを外していたが・・・。
昨日は職場の木のスノコを洗ったら、長期間の汚れで、悪臭が漂った。
この臭いがわかるくらいだから、副鼻腔炎で鼻が詰まっているわけではない。
胸焼けもないし、むしろ炭酸水で気分はいいのに・・・。

昨年は禁止していた灯油のファンヒーターを今年はメインに使っている。
湿度を保つにはいい暖房だと思うが、燃焼産物は有害だろう・・・。
どうする???
posted by ままちゃん at 08:11| Comment(0) | 喘息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

炭酸水

昨日の晩、夕食後に炭酸水を飲んだ。
家の冷蔵庫にあった500mlのペットボトル。
誰かの飲み残し。

それが、飲んだ後から喉のゼコゼコが無くなった。
今日は通勤途中のコンビニで炭酸水の500mlペットボトルを2本買った。
早速、職場で飲んだ。

味はあまりよろしくないが、レモン味のものはいける。
そのせいか、今日一日は喉のゼコゼコが無かった。
これは、どういうことだろうか?

喘息に炭酸水がいいということはネットサーフィンでもありえない。
食後に炭酸水を飲むと胃が動くので消化にいいらしいが・・・。

この調子だと、炭酸水の大ファンになりそう。
以前から僕はコーラが好きだった。

でも、逆流性食道炎や胃には良くないという意見ばかりだった。
カラメル色素やら炭酸が胃にいいとはとても思えない。
特に、コーラに含まれる糖分は避けるべきだろうが、炭酸の効果があるのなら、多少の糖分は無視できる。

衣類を化繊から綿100%に変えたことで、効果が出てきたのと関係があるのかはわからない。
しかし、これほどまでに急激に改善することはなかった。

炭酸水は、長男のお嫁ちゃんが妊娠中のツワリで気持ちが悪い時に、炭酸水なら飲めると言っていた。
それで、長男夫婦が帰省する時には、いつも炭酸水の500mlペットボトルを買い置きしていた。
僕もちょっと飲んでみたことがあったが、よくもこんな不味いものを飲むなあと思っていた。

味はそんなに美味いとはお世辞にも思えないが、喘息にいいのなら、大歓迎・・・。
posted by ままちゃん at 21:28| Comment(0) | 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

難病

僕の友達で難病に苦しんでいる女性がいる。
もう30歳を超えたのかもしれない・・・。

以前は両親と一緒に僕のお店に来ていた。
呼吸器の発達が悪く、その頃から酸素を引いて来ていた。

寝るときも酸素マスクが外れないようにヘッドギアーをつけて寝ているとのことだった。
さぞかし、辛い寝姿だろう・・・。

その後、自力では呼吸が出来なくなって入院した。
気管切開で人工呼吸器に繋がれてベッドから離れることができなくなった。

それでも、リハビリを頑張って、ベッドの側に立ってはスクワット。
退院することを願ってのことだった・・・。
でも、いつになったら退院できるのか?

政府の決めた3ヶ月が過ぎて、一時帰宅することになって、両親も心配が増えた。
そんなことを繰り返しながら、また入院が長引く。

何度か、面会に行ったが、声が出ない本人の顔を見るのが辛かった。
筆談で「もう死にたい」と書いた。
いつもは綺麗な字だったのに、その日の字は揺れていた・・・。

それ以前は何度もメールをくれた。
2年くらいメールをやりとりしただろうか、プッツリ来なくなって久しい。

お母さんが胆管癌で急死した。
癌を患っていても死は突然だったらしい。

神は本当に存在するのだろうか?
こんなむごいことを・・・。

世の中には「難病」という試練と闘っている人がいる。
中には、漢方や糖質改善で改善や治癒する人もいる。

だが、遺伝的・先天的な難病は難しい。

僕は喘息と闘っている。
僕の喘息なんか、難病に比べたら屁みたいなもの。
その僕だって、「喘息に苦しむ僕の気持ちは誰にもわからない。」と断言できる。

治癒方法のない難病に苦しむ人にとって、この世は地獄だろう。
早く楽になって天国にいきたいだろうに・・・。
それさえ、ままならない。

面会に行って励ますべきか慰めるべきか、どちらも何の助けにもならない・・・。
posted by ままちゃん at 07:38| Comment(0) | その他の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

咳に対する恐怖感

僕もそうだが、喘息患者にとって、咳は特別のもの。
咳き込んで発作が起きる。
咳が止まれば発作は起きない。
咳が始まって、喉のイガイガが取れないと焦る・・・。

僕のように何年も喘息が続くと、喉が慢性的に炎症を起こしている。
痰の量が減っても、減った分だけ出にくくなる。

ちょっと前までは、「咳の出ない喘息」になったようで不思議だったが・・・。
息苦しさはあるのに咳も痰も出ないのが続いた。
それはそれで怖かったが、咳のほうがもっと怖い。

今日は朝から喉がイガイガして咳が出る。
こうなると、恐怖はつのる。
酸素濃度は95から96%あるのに・・・。

実は、痰のない乾いた咳と息苦しさが取れなくて、麦門冬湯と半夏厚朴湯を飲んだ。
それで、出だした痰が喉の出口に絡みついて咳が続くのかもしれない。

恐怖感のあまり、フスコデを1錠飲む。
実は、その直前に職場の棚の上にあるものを取った。
そんときに埃を吸ったことは間違いない。
直後から咳き込みだした。

いざと言うときはメプチンがあるが、メプチンを吸った時は必ず、二度目の発作がくる。
それで、救急病院行きとなる。
それが怖くて、メプチンを使わない。
と、いうより、メプチンを使わなくても良いような日々が続いていたのに・・・。
posted by ままちゃん at 16:50| Comment(0) | 喘息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

胆管癌

胆管癌は発見が難しく、症状が出たらもう遅いという。
僕の職場のお客さんでも二人が亡くなっている。

姉の夫のお母さんも高齢になってから、胆管癌で亡くなった。
手術をしなかったが、3年くらいで亡くなった。

今日は、僕のお客さんの娘さんが、「母は12月13日に亡くなりました。」
ビックリして聞いたら、胆管癌だったらしい。
症状が出てからすぐだったという。

もう一人は50代の女性。
8月には職場に来られた。

毎年、うちのカレンダーを楽しみにしていてくださった。
その年は暮れになっても取りに来ないし電話もない。
電話したら、娘さんが出て、「母は亡くなりました。」
「・・・。」
8月頃から微熱が続いていたという。
娘さんの結婚が間近で、忙しくしていて病院で検査もしなかったらしい。
11月の娘さんの結婚式の前日に亡くなった。

この三人とも女性。
発見しにくいところにある癌とはいえ、家事に没頭されるうちに、末期になる。

僕のように気弱で家事に追われることのない人間には無縁のようだが、癌については皆が平等だ。
この三人とも肥満だはなく、中肉中背で、僕も危ないかもしれない。
posted by ままちゃん at 14:02| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

漢方薬の止め時は?

一切の喘息薬を止めて10ヶ月になろうとしている。
漢方薬は始めてもう1年4ヶ月になる。

つまり、漢方薬だけにして10ヶ月。
痰が絡んで咳き込んで発作になることはなくなった。

だが、未だに、喉の違和感というか、喉の詰まりのようなものが続いている。
最近は腕立て伏せを始めた頃から、息苦しさを感じるようになった。

僕の処方薬としての漢方は、胃腸薬と抗消炎剤と気管支拡張剤。
安中散・六君子湯。
小柴胡湯・柴朴湯・清肺湯・麦門冬湯・けい芥連ぎょう湯。
葛根湯加川きゅう辛夷・麻黄湯・小青竜湯・葛根湯。

これらを駆使しながら喘息を制御してきた。
ここにきて、漢方の副作用、いや、主作用からくる喉の違和感だろうか?

ならば、漢方薬も止めるべきか???

今までにも、なんとなく調子が良くて、知らずに漢方を止めていることがあった。
でも、そのうちに、また調子が悪くなって、始めるというのが頻繁にあった。

ここで、漢方を止めるのは勇気が要る。
胃腸薬だけにしてみようか?
それとも、麻黄だけにしてみようか?

自分で決めるのは危険だが、頼れる医者もいない。
一頃に比べると、微量漢方に傾いていて、1包を一日3回は飲んでいないが・・・。

思案に苦しむ・・・。
posted by ままちゃん at 09:28| Comment(0) | 漢方薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「やってはいけない筋トレ」坂詰真二著

僕の筋トレはダンベルと腕立て伏せくらい。
このダンベルのやり方が間違っているらしい。

この本では、回数を頑張るよりも質が大事だという。
シャカシャカ何度上げ下げしても筋肉が疲労するだけらしい。

限界の8割くらいの重さがいいらしい。
限界は自分が感じるよりももっと重いらしいので、8割はかなりの重さが必要。

それも、ユックリ上げ下げするほいうがいいという。
上げるのに2秒、下げるのに4秒は必要・・・。

それを10回、3クールでいいらしい。
こんなものでいいのだろうか?と思うが・・・。
それどころか、筋トレは毎日するものではなくて、週に3日か4日でいいらしい。

腕立て伏せもユックリ10回にしよう。
それを3クールでいい。

僕はプロテインを飲むタイミングを運動後30分以内にしていた・・・。
これも、運動前でも後でもいいらしい。

また、筋肉の回復には糖分、つまり炭水化物も必要だという。

どこまでを信じるかは僕が決めることだけれども、週に3日か4日でいいのなら、歓迎。

ただ、これは無酸素運動に限ったこと。
喘息の改善のための有酸素運動については書かれていない。
posted by ままちゃん at 07:57| Comment(0) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

喉の詰まり感と息苦しさ

今日は朝から喉が詰まったような息苦しさがある。
昼食のトンカツ定食を食べたら少しは楽になったが・・・。

午後の仕事が始まる時の酸素濃度は94と95%を行ったりきたり。
94%は久しぶりの低い値・・・。

喉が詰まったようで息苦しい。
これは気道か食道か?

気道ならば痰が出るが、痰が出ない息苦しさ。
大きく息をすると咳が出る。
痰のからまない乾いた咳。
喉か気道の奥が詰まったような・・・。

気管支閉塞でそう感じるのだろうか?

そうこうするうちに、夕方になった。
息苦しさが和らいでいる・・・?
どうもよくわからない。

喘息の息苦しさがあるのなら、だんだんと悪化して発作に近い状態になると思うが・・・?
???

埃や排気ガスを吸ったときだけ息苦しくなって、それがなくなると元に戻るんだろうか?
気管支のアレルギー反応とはそんな生易しいものではないと思うが・・・?

食道からの逆流が起きて、鎮まってを繰り返すのだろうか?
ならば、胃での消化に問題ありか?

最近は食後すぐに必ずエクセラーゼを1錠飲む。
これで、消化不良を解消する。
ただ、エクセラーゼを飲み続けると便秘する。

昨日の晩は腕立て伏せやらダンベルをかなりやった。
今朝も職場で腕立て伏せ・・・。
運動で息苦しさが到来するのだろうか?

午後になって、そんな運動は一切やらずにいたら、息苦しさが消えていた・・・?
小さなゲップが出続けているのは食堂裂孔ヘルニアからくるのだろうか?
腕立て伏せで胃から食道への逆流を助長するかもしれない。

怖い発作までは到らなくなったので安心はしているが、完治は程遠い。
posted by ままちゃん at 18:01| Comment(0) | 喘息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクリルアミド

アクリルアミドという発癌性物質。
ポテトチップスやコーヒーに含まれるという。

ポテトチップスのそれは凄まじいらしい。
焦げたものを食べると癌になるといわれたものだ・・・。

そう、ススは強烈な発癌性がある。
それがアクリルアミド。

コーヒーには焙煎するときに発生しる。
焙煎とは焦げること。

大気汚染おの元凶である燃焼産物がアクリルアミドだろう。
僕は燃焼産物で経口免疫寛容を期待してコーヒーを飲み続けたが、今のところは好転なし。

免疫寛容が起きる前に癌になっては元も子もない。
発現性以下の極微量の燃焼産物を腸まで到達させるのが難しい。
喉と食道と胃を通過してほしい。

続けるのは難しいな・・・。
posted by ままちゃん at 15:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石油ファンヒーター

排気ガスから出る窒素酸化物と硫黄酸化物。
これは大いに大気汚染の原因物質。

これはガソリンが燃焼して出る。
ガソリンは石油から作る。
灯油も同じ。

ならば、灯油からも窒素酸化物や硫黄酸化物が出ていることになる。
狭い部屋のファンヒーターの使用は大気汚染物質の中で暮らすようなもの・・・。

このことに気づいてはいても、素通りしていた。
最近はまた、少しの痰と喉のゼコゼコが始まったような・・・。
灯油のファンヒーターのせいだろうか?

ならば、ファンヒーターは極力使わないでいきたいのだが、難しい。
エアコン暖房は部屋が乾燥するし、エアコンは止まることがある。
エアコン暖房は突然止まるものらしいから・・・。

それにしても、喘息の専門の医者が排気ガスやらファンヒーターのことに言及することがないのは???
排気ガスを相手にすれば、国政を敵にまわすことになる・・・。
化石燃料を燃やすことに反論するなら、産業革命以来の人類の進歩に釘を刺すことにも・・・。

おっつけ、薬も売れなくなるし、快適な現代生活の終焉か・・・?

火を使うことで人類は他の野生動物よりも進歩してきた。
でも、それは本当に進歩だったのか?
物を燃やせば、発癌性のあるススが出る。

野生動物はみな火を嫌うし避ける。
それが健康の条件みたいに、野生動物は癌なんかにならないし、病気にも強い。

それでは、木を燃やすのと、石油を燃やすのとでは、燃焼産物の違いは何だろうか?
遠赤外線の温かさを求めて、薪ストーブが人気らしい。

僕の姉の家には薪ストーブがある。
焚き始めには隙間から少し煙が出る。
この煙が喘息の僕にとっては怖い。

ファンヒーターは灯油を買ってきては入れる手間と、
埃を撒きあげては汚染物質を撒き散らす。

エアコン暖房は電気代が嵩むし乾燥する。
手間がかからない分、温かみがもひとつだ・・・。

薪ストーブなら一気に解決する。
野焼きの煙に閉口する僕だから、薪ストーブの設置には熟慮が必要だ。
価格も勿論、定期的な煙突掃除も大変な作業だし・・・。

昨年の冬はエアコンだけで乗り切ったのに・・・?
これも試行錯誤。
まだ結果は出ない。
posted by ままちゃん at 07:53| Comment(0) | 喘息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする