2017年05月09日

喘息の近況報告

ビタミンDの大量投与を始めてからは息苦しいと感じることが無くなった。
花粉症は相変わらずで、僕の場合はビタミンDが効いていない。

今日も快調で、昼食後に痰と咳が出そうなったが、便通とともに症状が無くなった。
思うに、人は何故に一日に1回しか便通がないのだろう?

それは、一日三食が常識で、一日1回の便通も常識。
この二つの常識が今や崩れかけている。

僕の考えでは、一日2食で、便通も一日2回がいい。
最近では漢方も忘れるくらいに順調だ。

うつ伏せ寝が当たり前になっている。
そのせいか、オナラが半端じゃない。
一日に200発は超えるかも・・・。
臭いのもあれば臭わないのもある。

うつ伏せ寝で腸の位置が反転しているせいだろうか?
食べ物はとりたてて普通。
お肉も野菜もご飯も食べる。

とにかく、息苦しいことが無くなった。
そういえば、昨年も花粉症の時期は鼻水と涙で、息苦しかった記憶は無い。

このまま、花粉症が終焉した後も息苦しさが無いのならば、本物だ・・・。
posted by ままちゃん at 14:39| Comment(6) | 喘息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする