2017年07月15日

ホクナリンテープより麻黄の方がいい

今日は息苦しさに負けてホクナリンテープを胸に貼った。
息苦しさは徐々に軽減され食事ができるまでに回復した。

予期せぬくらいに食欲が出てきた。
昼食を食べた後2時間くらいで空腹感が出てきた。
仕方なく、コンビニでおにぎりを二つ買って食べた。

その後のこと、いつも通りの胸焼けが襲ってきた。

何故に食欲が湧いてきたのか?
気管支拡張剤で気管支が広がる。
食道も噴門も広がる。

これは平滑筋が弛緩するから。
内臓の筋肉は心臓以外は全て平滑筋。

ならば、胃や腸も弛緩する。
で、内腔にゆとりができると、空腹感につながる。

それは納得できるが、胸焼けはいただけない。
麻黄を含む漢方薬でも噴門が開くが、ホクナリンテープほどの弛緩はない。
コホコホとゲップが出ることはあるが、酷い胸焼けはなかったと思う。

これからは息苦しくなったら、漢方を飲もう。
posted by ままちゃん at 21:11| Comment(0) | 喘息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気管支拡張作用やーい

今日は午前中から息苦しくて、昼休みに教会の掃除に行く時には最悪だった。
車中でホクナリンテープを貼る。
途中のスーパーで昼食とお茶を買う。

妻の友人を迎えに行って教会へ到着。
昼食を食べる終わる頃には薬が効いてきたのか息苦しさは遠のいていた。

掃除を終えて職場への帰りにコンビニでおにぎりを二つ買う。
なんだか、まだお腹が空いているみたい。

僕の息苦しさは気管支が狭くなっていることは明白だろう。
咳も痰もないし、この気管支を拡張さえすれば、もう言うことないのだが・・・。

ホクナリンテープを使い続けるのは危険だろう。
麻黄の生薬を含む漢方はあるが、それでも、噴門が開くのがわかる。

この麻黄をどれほど使い続けるのがいいのだろうか?
漢方薬は長期的に使っても副作用は少ないというが・・・。

使い方としては、1包を一日3回がいいのか、1回か2回でもいいのか?
それとも、1日3回として、半分とか3分の1包とか・・・。

使い続けることで効かなくなるのも怖い。
松本医院の先生は漢方を使い続けることを奨励している。
ならば、副作用はあまり気にしなくていいのだろうか?

煎じ薬とエキス剤の効き目は違うだろうし・・・。
何か良い方法がないものだろうか?

それとも、僕の喘息が悪化してきているのか?
ならば、何故に痰が出なくなったのか?
咳もないし、今日だって息苦しいが痰も出ずに、空咳が出るだけだし・・・。
ひょっとして、心臓疾患かも???

種々の試行錯誤で気管支の炎症は改善されても狭窄は元に戻らないということか?
気管支の中をカテーテルを通して60度で焼いて気管支を広げる手術がある。
熱で気管支が広がるのなら、体温を上げればいいのだろうか?
健康時の体温はせいぜい37度。
60度には程遠い。

だが、気管支拡張剤で忽ち呼吸が改善するのは、典型的な気管支喘息だろう。
リモデリングを解消する方法がないとは???

やっぱ、漢方に頼るしかないのかな?
誰か薬に頼らない気管支拡張の方法を教えてくれないかな?
posted by ままちゃん at 17:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元気の出ない日々

なんだか、毎朝、疲れが残っているみたいで元気がない。
足がだるい。

咳や痰は出ないが、喉が詰まったようで、息苦しくもある。
便移植は今日で二日目だが、それほどの変化はまだない。

ラックビーとビタミンDとオメガ3を一日3回食後に飲む。
食後は必ずガムを噛む。

漢方はそのときの症状にあわせて、六君子湯や補中益気湯や麻黄湯や葛根湯加〜。
昨日は順調だったが、夕方頃から息苦しさが襲ってきた。
食後も息苦しくて、麻黄湯を飲む。

就寝は11時でラジオを聴きながらだったが、5時に目がさめた。
エアコンは27度で3時間タイマーで2時頃に切れる。
二度寝で6時半に起床。

起床時はトイレへ行って、なんだか喘息が治ってしまたみたいに快調だった。
それが、車で出勤するうちに、職場へ着く頃には、身体のダルさが・・・。

9月の同窓会に出席しようか欠席しようかと日々心が変化する。
痰と咳が治まっているので、調子が良いときは同窓会どころか遠出の計画まで立てたくなる。
不調の日は、やっぱ同窓会は止めとこうとか、遠出なんて死ぬまでダメだろうなと落ち込む。

昨日の昼食は久しぶりにトンカツ定食だった。
妻が喜んだ。

昨夜は夕食後に起立した状態でダンベルをした。
ここ何日かは座ってのダンベルは避けている。
座ってダンベルすると、お尻に重さがかかる。
意識していても前屈みになっている。
立った状態では腰痛に悪いが、姿勢を保つにはいいように思う。

ところが、片腕50回は平気だったのが、30回でへたばるようになった。
何故だろう?

寝姿はベッドクッションの下に頭から腰にかけて傾斜をつけている。
就寝中に逆流が起きなくなった。

後は、狭くなった僕の気管支をどうするかが今後の最大の課題。

昨日の食事の復讐。
朝はほうじ茶とミルクコーヒー半分。
昼食前にパンにマヨネーズをつけて食べる。
昼食はトンカツ定食、ご飯は普通盛。
おやつにカステラ。
夕食はカレーライスに生卵とパインナップル。

どうも、小麦粉の多い一日だった。
グルテンアレルギーというわけでもあるまいが、お米もしっかり食べている。

最近は家でも職場でも勤めてエアコンをつけている。
高湿度が喘息には良くないような気がするので・・・。
posted by ままちゃん at 08:32| Comment(0) | 喘息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする