2018年09月14日

突然の不調

今日は昼食後に空気清浄機の横で本を読んでいたら、突然に喉がイガイガ・・・。
咳も出るし、ガーガーやっていたら、息苦しくなった。
その後も喉に出にくい痰が絡む・・・。

空気清浄機の排気が上がる横にいたからか?
排気は細かい粒子が飛んでいる。
それを吸った?

朝は昨日からクリープと脱脂粉乳をコーヒーに入れて飲んでいる。
乳製品を断って2ヶ月。
またやってしまった。
鼻つまりが改善していたのに・・・。

今日の昼食は豚肉がメイン。
野菜や豆でオナラ100発はもう止そう。

そのどれが原因かもわからないまま、帰宅時になっても喉のイガイガが治らない。
フスコデを半錠と抗ヒスタミンを半錠。

軟口蓋の両側が赤い。
こんなに赤いのは久しぶりだ。
直前に舐めた塩のタブレットか?

いまだにトリガーに敏感に反応する。
体質改善がまでできていない。

昨夜は鼻水が出て、夜中に鼻をかんだ。
鼻就寝中に口呼吸になっていないだろうか?

唇が乾燥していないが、口と鼻の両方で呼吸しているもかもしれない。
今夜は口テープで就寝しよう。

今朝は寒いくらいだった。
気候にも左右されるのが喘息だから・・・。

オナラのせいで、ベジタリアンは無理だ。
糖質制限のほうが向いているのだろうか?
少食で糖質制限なら、胃を荒らすこともないだろう。

低FODMAP食で行こうと決めた矢先だったのに・・・。
加藤清先生の粉ミルク断食に習って、粉ミルクを買ってこようかとも考えた。
しかし、粉ミルクは乳製品だ。
断食をしているわっけではないから、ちょっと待ったがかかっている。

夕食は卵かけご飯と豚肉。
野菜はなし。
ビタミンAとEを飲む。
エクセラーゼのせいか、今日は便秘気味だから、食後はベリチームにした。
ビオスリーとラックビー。

昨日から飲み始めた「なちゅらだま」は今日はやめておこう。
posted by ままちゃん at 19:15| Comment(0) | 喘息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SIBOと短鎖脂肪酸

短鎖脂肪酸の酪酸がTregを作るという。
それで、オリゴ糖などの酪酸菌の餌をせっせと摂っていた。

江田証先生の本をもう一度読み直した。
げ、短鎖脂肪酸がSIBOの原因だという。

SIBOとは「小腸内細菌異常繁殖」のこと。
小腸には普通は腸内細菌はいない。

僕のようなオナラ100発ではあきらかにSIBOだろう。
それに、胆嚢を切除した人にもSIBOが多いという。
このとは過去にも書いた記憶があるが・・・。

とにかく、SIBOには下痢型と便秘型がある。
下痢型は水素の異常発生。

便秘型がメタンガスの発生。
メタンガスは臭くないらしい。

この異常発生するガスがオナラであり、胃へと逆流するとゲップだという。
僕のオナラ100発も逆食もSIBOが原因だったのではないか?

努めて食べている発酵食品も豆もオリゴ糖もアウトだ。
なんのことはない、糖質制限食がいいという結果だ・・・。

果物ではバナナとイチゴならいいらしい。
今の季節では梨をよくもらうが、アウトだ。
ようするに、糖質制限食・・・。

納豆もゴーヤも玉ねぎもニンニクもダメか。
posted by ままちゃん at 14:23| Comment(0) | 腸内細菌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

喘息とアトピー

喘息もあってアトピーにも悩んでいる人がいる。
ほとんどが子供の頃からの持ち越し。

玄米菜食で喘息もアトピーも治ったという人。
アトピーが治ったら、喘息まで治っていた、とか・・・。
この二つ疾患があれば、アレルギー性だとわかる。

でも、一向に治らない成人喘息は非アトピー性だという。
ならば、アレルギーは関係ないはずだ。
僕のアレルギー検査でも、IgEは全ての食物で出ていない。

ただ、西式甲田療法では、この成人喘息さえも治る人がいる。
よくよく、この療法を見ているとわかることがある。

断食だの少食だのと言うが、それ以外に重要なことが表に出ていない。
西式では、断食・少食では一日中やることがない・・・。

ところが、やることは一杯あるのだ。
そう、金魚運動とか背骨運動とかの運動三昧である。

いかに運動が大事かがわかる。
小児喘息を除けばアスリートに喘息患者はいない・・・。

アレルギー性でなければ、食物の良い悪いは最終的な解決方法ではない。
成人喘息の場合は栄養失調からくるようにも思う。

いずれにせよ、運動が要。
posted by ままちゃん at 09:31| Comment(0) | アレルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする