2018年09月22日

胃下垂以外にない

2016年4月からステロイド吸入と抗アレルギー剤の毎日の投与を完全に止めた。
気管支拡張剤も去痰剤もほとんど使わない。

でも、喉の違和感は元には戻らないままだ。

2014年の2月にアマゾンで買った本「水の摂りすぎはやめなさい」。
この後にも石原先生の本を何冊も買った。

一日2食を推奨する。
信じて、やってみた。
直後に腹腔内脂肪が一挙に無くなった。

それからは、喉の違和感が続いている。
何度も書いたが、2005年には72キロあった体重が2006年には66キロまで落ちた。

娘のことや次男のことやで毎日滅入っていた。
どうしようかと悩んでいた。

「うつ」のような体調で、頬が痩けた。
その3年後に喘息が悪化して、ステロイド吸入を始めた。
それも、吸ったり吸わなかったりで、なんともなかった。

その半年後に「うつ」と診断された。
やっぱり、喘息の薬は使ったり使わなかったりで、4年後の2013年の秋に発作。

つまり、2005年から1年かけて6キロ体重が落ちて腹腔内脂肪がなくなった。
その腹腔内の空いた部分に胃が落ちたのではないだろうか?

もともと胃下垂気味だったところへ、空間ができて徐々に落ちて行った。
加えて、一日2食や少食でお腹が凹みに凹んだ。
結果、胃下垂が定着したのでは?

今日も朝から喉がゼコゼコ。
でも、今朝はゆで卵を二つとプロテインを飲んだ。

昼から教会の掃除に行った。
昼食はスーパーのざる蕎麦と焼き鳥。

夕食は豚肉と野菜炒めにご飯をお代わり。
それで、下腹部の腹筋に力を入れる。
胃を持ち上げる感じ・・・。

もっと、食べてお腹に脂肪を付けよう。
胃を持ち上げれば喉の違和感が解消する。

夕食後にお腹が鳴った。
チョロチョロという水が流れる音だ!
食後すぐだから、これはもう胃の音でしかない。
胃の中で水分が動く音だ・・・。

僕の胃はかなり下まで落ち込んでいるのだろう。
これを持ち上げるには腹筋しかない・・・。

もっとたくさん食べて腹筋だ・・・。
posted by ままちゃん at 19:34| Comment(0) | 胃下垂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする