2018年09月24日

耳閉感とうつぶせ寝

今日も左の耳がおかしい。
耳管に水が溜まったみたいで、喋ると自分の声が頭の中で篭る。

これは耳管開放症というらしい。
詰まるのではなくて開きっぱなし・・・。

ネットで検索すると、姿勢で変わるという。
試しに、床に仰向けで寝て見たら、この耳閉がなくなった。

どうもこれはうつぶせ寝の影響かもしれない。
水毒だと思っていたが、そうではなかった。

胃下垂も耳閉も逆食もうつぶせ寝で悪化したかもしれない。
今夜は頭を水平にして寝てみよう。
仰向け寝はちょっと怖い・・・。

寝相でもパラダイムシフトは遠のいた。
posted by ままちゃん at 21:07| Comment(0) | うつぶせ寝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

胃下垂と整体

胃下垂を整体で治す。
大阪にある整体ではいとも簡単に下垂した胃だけではなく、内臓全部を上げる。
たった10分くらいで・・・。

膝を曲げて仰向けになった人の足にタオルをかける。
このタオルは手品の大きなハンカチの役目。
おかげで、手元が見えない。

整体師さんの手は最初は足の指の辺りを振動させるようにゴソゴソ・・・。
両足にそれをやる。

その後は、右手は左足、左手は右足の指の辺りを掴んだまま動かない。
そのままで、だんだんと内臓が上がってくる。

まさに、手品である。
何度見てもわからない。

揺するに、下がった内臓を上げるのはそんなには力もいらないのだろう。

床に仰向けに寝てみた。
お腹がペシャンコに凹んだ。

この感触は以前にもあった。
喘息になるもっと以前に、朝ウンチをしてもう一度ベッドで仰向け寝する時に感じた爽快感。
体重が72キロあった頃も胃下垂はあったのだろう。
腹腔内脂肪が胃の下垂を邪魔していた・・・?

腰痛が酷くなってからは、左下横向き寝が定着した。
妻には背を向けて寝る。

右下では逆食が怖いから・・・。

頭を上げないで仰向け寝にしたいが、後鼻漏や喘息が怖い。
posted by ままちゃん at 17:29| Comment(0) | 胃下垂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする