2019年05月21日

春と秋の恒例の痰

2016年の春に妻が痰が絡んで咳をしだした。
それが僕に感染して、喉頭炎になって酷い痰と咳が続いた。

その後、毎年の春と秋に妻のそれは恒例のように発症した。
昨年の秋には僕にも感染。
気管支の奥で痰が絡んで苦しい日々だった。

結局、アジスロマイシンという抗生物質でなんとか治った。
が、痰は出なくなるまでには2週間以上かかっている。

また、こ春にも同じこと。
アジスロマイシンでやっと痰が減りだした。
でも、抗生物質で腸がおかしくなって下痢やら消化不良。

なんで、毎年の春と秋に妻は痰が絡んで発熱して長く患うのか?
僕は人混みが嫌いで、外出は好きでも、人混みには行かない。

毎週の日曜日には妻はミサの後で友人と一緒だ。
朝から夕方まで帰らない。
その習慣がなければ、妻が風邪を持ち込むことはないと思うが・・・。

いつも全く同じ症状で始まる。
それで僕に感染する。
僕も同じ症状で苦しむ。

何故、春と秋なのか???
暖房器具エアコンを疑った。

我が家暖房はファンヒーターのみだった。
エアコン暖房は電気代がかさむから使ったことはなかった。

しかし、灯油代が値上がりし、僕の喘息も悪化したころから、エアコン暖房を始めた。
今のエアコンを妻は買い換えたのが2016年。
その後から、こんな酷い風邪をひくようになった。

エアコンは暖房と冷房に使う。
だが、春には暖房は終わる。
秋には冷房は終わる。
エアコンを使い終わった頃に妻の痰が始まる・・・。

エアコンのカビだろうか?
ならば、使い始めで症状が出ないのは???

何故???

これを早く解決しないと、妻も喘息を発症しかねない。
こんな苦しい病気は僕だけでたくさんだ・・・。
posted by ままちゃん at 07:35| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする