2019年06月15日

冠動脈の狭窄のその後

心臓の専門病院でCT検査の結果が冠動脈の狭窄だった。
ステント留置手術を拒否。

その後は肉を制限してオメガ3を摂る。
炭水化物も制限して魚と野菜を多く摂る。

下腹の皮下脂肪がスゴイので、肉の脂と炭水化物も減らす。
大豆も食べるが消化はよくないので頻繁には摂らない。

僕の喘息が6年前から、常時、喉に痰がからむようになった。
これが冠動脈狭窄によるものかは定かではない。

だが、心臓の専門病院へ行ったのは「息苦しさ」の原因が心臓ではないかと疑ったから・・・。
でも、CTで冠動脈の狭窄が見つかったことは不幸中の幸いだった。
自己流の糖質制限を続けていたら・・・と思うとゾッとする。

ここへ来て、オメガ3を再開し始めた。
下腹の脂肪は心臓の血管にも溜まっていることは予想できる。
手や足の血管の動脈硬化は年相応だった。

心臓エコーも心電図もレントゲンでも異常はなし。
やっぱり僕の息苦しさは喘息か逆食からくるのだろうか?

1年半前から始めたベリチームという消化剤とプロテインで二の腕も手首の周りも太くなった。
足首が浮腫んできたが・・・。
その「浮腫み」と「息苦しさ」が心臓医にとって、僕の診断を誤らせたのかも?

心臓の疾患と誤嚥は結びつかない。
喉の違和感と誤嚥は逆食からくるものだろうか?

冠動脈の狭窄に恐怖を抱きながらも、食べ物で改善しようと試みる日々だ。
posted by ままちゃん at 17:07| Comment(0) | 冠動脈狭窄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする