2019年06月21日

電気蚊とり器

僕の部屋に蚊が出るようになった。
夜中に耳元で「ウイーン」と煩い。

焚き火や野焼きの煙に閉口する僕が・・・。
まさか、蚊取り線香を焚くわけにはいかない。
そこで、電池式の蚊とり器を買った。

しかし、煙は出ないが目に見えない微粒子の殺虫剤が部屋に充満する。
これを吸って肺にいいわけがない。
またやってしまった。

昼間は窓を閉め切って部屋にいない間に電気蚊とり器のスイッチを入れておく。
部屋にいるときには消す。
だが、昨日はそれでも、部屋で蚊が飛んでいるのは発見。

電気蚊とり器で鳥かごの中の小鳥が止まり木から落ちると聞いたことがある。
毒ガスの詮索にカナリアを籠に入れて先導するのを見たことがある。
小鳥は目に見えないガスに敏感だ。
僕の気管支や肺はも敏感なはず・・・。
posted by ままちゃん at 08:34| Comment(0) | 僕の仮説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

後頭部のオデキと重力との関係

後頭部にオデキが出来る。
これは以前にはなかった。

うつ伏せ寝やら左下の横向き寝から始まったような・・・?
つまり、一日7時間くらいの間は、後頭部は上になっている。
重力で血液が下に落ちる。
つまり、後頭部には血液が行き渡らない。

僕の血液は白血球がいつも3000から4000しかない。
普通の人には5000以上あるようだが・・・。

毛根の中の細菌と白血球が闘う。
闘うべき白血球が少ないとどうなる?

仰向け寝だった頃には頭のオデキはなかった。
また、右の側頭部にもカサブタができる。
これは、左下で右の側頭部が上になるからだろうか?

あくまで、推測にすぎないが・・・。
また、頭を高くして寝ていることも重力の点から推測できる。

よくわからないままだ・・・。
posted by ままちゃん at 08:21| Comment(0) | 僕の仮説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする