2019年07月30日

真島康雄先生に学ぶ

学ぶと言っても講習を受けているわけでもない。
先生の本をアマゾンで買って読んでいる。

これこそパラダイムシフト。
先生の患者さんの実際の追跡データだけをもとに考察し実践されていること。

その中に運動に関することがほとんど出てこない。
先生のHPでやっと見つけた件・・・。

先生が食べ過ぎを警戒する大豆製品。
ある男性が納豆や豆乳を一日に沢山食べ過ぎていた。
先生は懸念するも、期間を経た再度の検査でプラークが減少。
この方は筋トレや自転車やジョギングなどで摂った脂質を消費していたのだろう。
運動は食べ物に勝るとは僕の持論。

食べ物に気を使う時間があるのなら身体を動かしてみる。
いつもいつも身体を動かす。
運動をして後悔することはありえない。

僕は昨年、背筋を鍛えようとして鉄棒で背骨を骨折した。
後悔したのはこのときぐらいだ。
急激な過度の運動はべつにしても、運動で病気になることはない。

ちゃんと食べて、ちゃんと運動すれば、全ての病気は去っていく。
posted by ままちゃん at 09:32| Comment(0) | 体質改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月27日

不調の原因と教訓

昨夜は午後10時半には就寝。
導入剤を半錠飲んで寝た。
すぐに寝入ったので、うつ伏せ寝だったか横向き寝だったか覚えていない。

夜中に目がさめて喉がゼコゼコ。
痰が絡んだようで出ない。
トイレで大。

その後、ベッドでうつ伏せ寝。
しばらくすると、痰が出始めた。
苦い・・・。

でも、今回は薬は一切使わない。
ラジオで時間の確認。
おそらく2時は過ぎている・・・。

今朝は痰のからみはないが、身体がだるい。

さて、昨晩の反省。
夕食後はシャワー後にエアコン。
1時間くらいで外気が涼しくなったので、エアコンをストップ。
窓を開けて南風が涼しい。
南窓から北窓へと涼しい風が吹く。

その涼しい風を浴びて2時間。
風に当たることがいかに身体に悪いかを実感することになる。

窓を開けたままで4時間くらい寝てしまった。
北側の窓は閉めたが、ベッドサイドの南側の窓は開けていた。
涼しい風が吹き込むことはないが、身体が冷えたことは間違いない。
扇風機もつけていない。
多少は汗をかいているので身体がそんなに冷えたとは思えないが・・・。

最近はうつ伏せ寝で枕を胸の下に入れて下腹部を自由にする寝方。
頭は枕から落ちる姿勢。
それで、後鼻漏は喉に落ちないが鼻が詰まる。
それで、息苦しくなって目がさめる。

暑さで、日中も夕食後も氷をいれたものを飲む。
喉越しはいいが身体が冷える。

もう一度考えてみる。
風邪に当たることは絶対に良くない。
冷たいものは控えめに・・・。
汗をかくくらいでいい。

我が町内で畑で農業をしている人がいる。
炎天下でも長袖だ。
肌を焼くのが嫌なのか?
この人が半袖を着ているのを見たことがない。
でも、町内で一番の元気な人だろう。

教訓だ。
posted by ままちゃん at 07:33| Comment(0) | 喘息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月26日

ブログの新規移転を考え始めている

このブログを始めたのは2013年。
僕の喘息が悪化したのをきっかけにSEESAAでブログを始めた。

僕のブログ歴はこれで3回目だ。
最初は2006年にlivedoorにブログを開設したが3ヶ月余りで中断したままだ。

その後は2009年に喘息が固定しステロイド吸入薬の薬剤投与が始まった。
その直後にgooブログを始めた。これは4年続いた。

本格的に喘息の投薬を始めたのと、治そうという意思が強く、このseesaaブログに至る。
だが、最近はこの僕のブログを読み返してみると、何だか取り留めのない記事ばかり・・・。
当初は自転車も喘息完治の道具として重視していた。
ところが、自転車は喘息の治療に邪魔になることばかりが出てき始めた。

勿論、喘息だけに限ってブログを続けるつもりはない。
なぜなら、僕の身体は喘息以外にも疾患があるし、一つの身体には複数の疾患が複雑に絡み合っている。

喘息・腰痛・後湾症・逆流性食道炎・副鼻腔炎・鼻中隔湾曲症・胆嚢切除後症候群・冠動脈狭窄・高コレステロール血症・歯まで・・・。
これらを一度に同じブログで書いたり論じたりは難しいことを実感している。

67歳の高齢男子の日常のブログとして新規に始めようと思う。
が、しかし、そんな一般的なブログを意味がないようにも思う。
書くことで、情報を発信したいし、意見も受信したい。

amebaブログでもいいが、amebaブログは会員以外は覗けない記述がある。
ブログとは広く誰にでもオープンであるべきだと思う。
誹謗中傷意見を排除する意味があるのだろうか?
僕はこのブログにそんな不届きなコメントを頂いたことがないが・・・?

とにかく、このまま、このブログを続けていくかどうかを迷っている。
posted by ままちゃん at 08:44| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

身体がだるい原因は?

今日は朝から身体がだるい。
昨日は気温が33度まで上がった。

職場は一日中エアコン。
帰宅しても熱くて僕の室内はエアコン。
就寝までの3時間ほどは室温27度。
熱くてノンアルコールビール缶1本。
カッパえびせん1袋
就寝時にはエアコンを切って窓を全開で扇風機。
うつ伏せ寝で鼻詰まり・・・。

湿度や温度の変化と身体を冷やす飲み物。
これらが、今朝の身体のダルさの原因か?

昨日は新しい充電式の草刈機を買った。
その心棒を外したい嵌めたりするうちに背中の痛みが悪化。

テレビを見ながら無理にでもダンベル。
すると、どうだろう、背中の痛みが軽減・・・?

背骨を支えいるのが背筋だということ。
椅子に座ってダンベルを片方ずつ上下するだけでは背筋は鍛えられない。
しかし、この運動だけでも全身の筋肉を使う。
運動は大事だ。

新しい重たい草刈機を買って、当初はその重たさに閉口して、買ったことを後悔した。
でも、少し汗をかくくらいの運動は必要。
アマゾンでも同じ値段だったが、セキチューで買った。
故障したときのためにも市内のセキチューで買うことを選択した。

汗をかくことはいいことだが、あまりにも冷たい飲み物や身体を冷やすエアコンは控えよう。
posted by ままちゃん at 07:47| Comment(0) | 僕の仮説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月25日

後弯症

背骨が曲がってしまう病気。
おばあさんの背骨が曲がって俯いて歩く。
最近はそんなあばあさんをあんまり見かけなくなった。

僕の背骨が折れたのが昨年の10月。
その時に仰向けでMRI撮影した。

仰向けのはずが、背骨が後ろに曲がっていた。
後弯症というらしい。

その後遺症が逆流性食道炎。
どんどん曲がってくると呼吸にも影響が出るという。

僕は腰痛で、左下の横向き寝でエビのように丸くなって寝ていた。
そうすると腰痛が軽減する。
そのうちに腰痛がなくなってしまった。
もちろん、姿勢には気をつけて腰を曲げることはしなくなった。

腰痛が軽くなった頃から喘息になった。
喘息ではなく、呼吸不全になりつつあったのではないかと思う。
喘息が軽くなっても酸素濃度は96%くらいで止まっている。

背筋を伸ばして鏡で見てみると、伸ばしても伸ばしても背骨は曲がったままだ・・・。
それでも背筋を伸ばしていると、背中が痛くなる。
最近は右下の横向き寝もする。
うつぶせ寝の方が後弯症にはいいのかもしれない。

腰痛のためと思って盛んに続けていた左下のエビのように丸くなった横向き寝。
これが腰痛以外の怖い病気につながっていたとは・・・。
posted by ままちゃん at 20:19| Comment(0) | 寝相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

透析患者で病院はぼろ儲け

僕の友人で透析を受けている人。
透析とはオシッコのかわりに老廃物をフィルター濾してまた血液に戻すこと。
1回使えばフィルターが詰まるが完全に詰まるわけではない。

日本では1回毎に使い捨てる。
フィリピン人の友達も透析を受けている。
この人は糖尿ではなく透析を受けている。

フィリピンへ帰省するときにはマニラで透析を受ける。
「1回目は高いけど、2回目と3回目は安くなる。」
「・・・?」

聞けば、1回の透析ではまだフィルターが使える状態だという。
それで、2回目も3回目も同じフィルターを使うから安くなるという。
勿論、他人のフィルターは使えないから厳重に管理する必要はあるが・・・。

糖尿病で透析の場合はフィルターに糖分が詰まることがあるのだろうか?
それにしても、1回きりで使い捨てるのはどうか?
糖尿病での透析は障害者年金で本人はそれほどでもないが、医療保険からの給付額がベラボウだ。
税金を使っているのだから、再利用できるものは再利用すべきだろう。

詳しいことは素人の僕にはわからないが、全てが使い捨ての世の中になってしまった。
人までもが使い捨てにならなように願いたいものだ・・・。
posted by ままちゃん at 11:16| Comment(0) | 病院・医者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月24日

筋膜剥がし

テレビで筋膜を剥がすという方法を知った。
筋膜と筋の滑りを良くする。
僕の猫背やストレートネックも原因がそこにあるようだ。

今朝は調子が悪い。
食欲もなく、喉だか気管支だがが詰まっている。

今朝は仕事が休みで、コーヒーと食パンのトーストを食べる。
食欲がなくても美味しいと感じる。
直後にゲップが・・・。

このゲップは気持ちがいい。
胃が「ありがとう」と答えてくれているようだ。

昨夜は右下の横向き寝。
明け方になんだか空腹感。
慣れない姿勢で寝たせいか、肩が凝る。

胃の消化不良が姿勢からきているとは思えないが・・・。
気がついたら、猫背でストレートネック。
顎を引いて胸を張ることを意識しよう。

筋膜剥がしも一時的なもので、いつも胸を張って入れば筋膜剥がしに相当するだろう。
継続することが肝心。

posted by ままちゃん at 09:19| Comment(0) | 整体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月23日

ステントを入れてもトンカツ定食でいい?

3年前に冠動脈の2本に75%狭窄が見つかった関根勤さん。
昔からトンカツが好物らしい。
トンカツ定食の食べっぷりが凄い。

キャベツを先に食べるという。
しかし、未だにトンカツを食べ続けているとは驚きだ。

主治医は食事指導できないのだろう。
それとも、再び狭窄すれば、また手術で大儲けか?

真島先生の持論ではトンカツはご法度。
実際に患者さんの成功例や失敗例で、全ての脂は禁物だという。

甘いものと脂・油を除いて食べればいいこと・・・。
いかに食事指導できない、いや、しない医者がほとんど。
posted by ままちゃん at 20:55| Comment(0) | 冠動脈狭窄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

スプレーと空気汚染

職業柄、スプレーを使う。
消臭スプレーやアルコールスプレー。

今までは気がつかなかった。
そういえば、スプレーした後に咳き込むことがあった。

最近は空気清浄機を職場に置いている。
スプレーした直後に反応し始める。
ゴーという音で空気を吸ってはフィルターを通る。

それだけ、無意識のうちに空気を汚していたのだろう。

我が家のシャワーも同じだ。
最近はシャワーを使わない。
洗面器に水道水を溜めて手桶で汲んで身体や頭にかける。
そんなことでは塩素はなくならないが・・・。

シャワーで浴室の空気を塩素で充満するのも嫌だから・・・。
テレビではスプレーが大流行だ。
消臭・冷却・塗料・・・。

なんと部屋の空気を汚染しながら生活することになる。
外で使えば、大気汚染の元だ。

百円ショップのスプレーでも空気清浄機は反応する。
ガスの入ったスプレーが大気を汚染しないはずがない。
posted by ままちゃん at 16:44| Comment(0) | 僕の仮説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蝶と蜂が減った

我が家の庭には野菜や花が植わっている。
今年は一段と蜂と蝶が減った気がする。

我が家の前の広い畑のキャベツにもモンシロチョウが少ない。
キャベツは一年中採れるようになった。
それだけDNA処理したものが植わっているのだろう。

昔ほどのミネラルもビタミンも期待できない。
その上、モンシロチョウが少なすぎる。

世界中で蜂が減っており、このままだと絶滅するらしい。
モンサントという除草剤で世界中の昆虫が激減。
このままだと、地球上から食べ物が消える日もそう遠くない・・・。

雑草なんて除草剤が必要だろうか?
草刈で充分だし、できなければ草ボウボウでもいいではないか。
何も除草剤をシューシューかけて黄色く変色させなくても・・・。

目先のことだけに執着していると、地球も人類も先がない。

蝶も飛ばない、蜂も飛ばない、そんな昆虫不在の世界がそこまで来ているような・・・。
ゾッとする。
posted by ままちゃん at 11:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする