2019年11月01日

FODMAPと血液サラサラ食品

血液サラサラ食品には高FODMAP食が多い。
その中で、海草とキノコだけが共通する食品だ。

本当に限られてしまう。
今朝食べた納豆で昼過ぎまでお腹がゴロゴロで腹痛まであった。

血液サラサラにはどこを探しても、オメガ3しか出てこない。
「オメガ3の真実」という崎谷先生の本を読んだら、もうオメガ3を信用できなくなってしまった。

酸化しやすいオメガ3のサプリは危ない。
新鮮な魚はいいとして、いま食べている「くるみ」はどうだろう?

オメガ6の7倍ものオメガ3を含むらしい。
生のクルミなら酸化しにくいだろう。

脂身を避けて食べれば肉は蛋白源。
オメガ6も必須脂肪酸だ。
オメガ3の2倍のオメガ6が理想的だという。

肉主体の食事で3食のうち1食は魚が理想的だ。
僕の場合は冠動脈の狭窄で、もっとオメガ3が必要だろうか?

SIBOの江田先生もオメガ3を推奨する。
オメガ3に否定的なのは崎谷先生だけだ。
posted by ままちゃん at 17:24| Comment(0) | プーファ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

胸の痛み

昨日から左胸に痛みがある。
胸全体が圧迫されるような痛みではない。

5月に冠動脈の狭窄が見つかっているので心配ではあるが・・・。
早速、昨日から納豆を食べ始めた。
昨夜の夕食はジャガイモの味噌汁と焼きサンマ。

今朝も納豆。
SPO2が97%を示す。
いつもは965止まりだ。

こんなにも即効性があるのだろうか?
過去にオメガ3のサプリを摂っていた頃は、傷からの出血が止まりにくかった。
摂った食品は消化吸収されて血管に出る。

肉食主体できた僕の食事も魚や野菜や大豆に移行せざるをえない。
真島先生の主張されるような粗食には程遠いが・・・。

週に二日は休肉日にしよう。

この胸の痛みが冠動脈狭窄からくるものならば食生活の再考が必要だ。
うつ伏せ寝で左胸を圧迫しているせいかもしれない。
肋間の神経の痛みだろうか?
ならば、痛みが持続するはずだが・・・。

この左胸の痛みは持続的に襲ってくる。
放散痛ではない。

とにかく、血液ドロドロを改善することが先決だ。
オメガ3は買った直後から酸化が始まっているという崎谷先生の持論。
サプリはやめて新鮮な魚にしよう。

卵油もビール酵母も納豆も野菜も続けよう。
posted by ままちゃん at 10:02| Comment(0) | 冠動脈狭窄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする