2016年01月29日

COPDとうつ

僕の職場のお客さんのご主人がCOPDと診断された。
その後、ご主人は仕事する気のもなれず、うつ状態に・・・。
うつ病の薬まで飲み始めたという。

仕事も半日できりあげているらしい。
COPDは不治の病で悪化することはあれ治癒することのない病気。
喘息も治らない病気だがアレルギー疾患なら治ることもあるはず。
事実漢方で完治するという医院まである。

COPDの肺気腫は苦しいばかりで治らない。
でも、加圧と不食で治っている人もいる。
僕の慢性気管支炎も痰が出続ける。

医者が、「COPDは治らない」と断言する。
これはどうだろう?

COPDは最早、世界中で死亡者数が第3位になる。
それだけ、うつ病も多くなる。

僕も喘息が治らない病気だと知ってからは「うつ」状態。
それでも、調子のいい日もある。
悪化する日もある。
それだけに、日に日に上下する気分。

これが、「うつ」の始まり。
「お父さん、最近笑顔がなくなった。」と娘に言われたことがある。

それから、もう何年にもなるが・・・。

僕の喘息がCOPDも併発していることがわかってからは気分が塞ぐ毎日。
でも、発作を繰り化す重度の喘息ではないので、気長に付き合うしかない。

治そうとする前向きな気持ちが大事だが、意に反して悪化すると、落ち込む。
「落胆は傲慢のしるし」とはマザーテレサの言葉。
posted by ままちゃん at 17:37| Comment(0) | COPD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: