2017年07月08日

痰も咳もない息苦しさ

仕事が終わる頃に、息苦しさが襲ってきた。
喉に少しだけ痰があるようだが、咳もない。
葛根湯加川きゅう辛夷を半分飲む。

帰宅して、ブラックベリーをボールに1杯摘んだ。
柴朴湯を半分。
部屋でピークフローを測ると、450。

僕の年齢と身長では550以上が基準値。
まあまあだが、それでこんなに息苦しいとは???

ステロイド吸入をしていた頃は、せいぜい400止まりだった。
それが数字だけは改善している。

痰と咳がなくなったことはどう説明できる?
気管支の狭さは変わらず、炎症は持続してる。

ここで気管支拡張剤や麻黄がいいのだろうが、逆食があるから・・・。
逆食さえなかったら、麻黄で持続的に気管支を広げていけばいいのだが・・・。

この息苦しさだけが気がかりだ。
悪化でなければいいのだが・・・。
素人判断は危ない。
posted by ままちゃん at 19:12| Comment(0) | 喘息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: