2018年03月24日

解消しない息苦しさ

このところ、毎日のように息苦しさに襲われる。
花粉のせいか鼻水が出る。

狭くなった気管支にアレルゲンで浮腫みがくる。
痰も出ないし咳もないのに、何故に息苦しいのだろう?

これが喘息の症状だとは思えないのだが・・・。
成人喘息が治らないという定説はここからくるのだろう。

以前のような痰が絡んで咳き込んで発作ということもなくなった。
この息苦しさから開放されれば、もう僕の喘息は完治なのだが・・・。

世の中の喘息患者さんで、この息苦しさの軽減方法を知る人はいないものだろうか?
喘息の息苦しさを改善するにはどうすればいい?

今まで読んだ本には、マグネシウムが平滑筋に働いてカルシウムに拮抗して気管支を広げるらしいが・・・。
同時に、消化管の平滑筋まで広げてしまうから、胸焼けやら便秘やら・・・。

一度狭くなった気管支はもう元には戻らないというのは本当か?
誰かこの現象を研究する人はいないものか?
薬ではなく、食品や生活習慣の変更で広げる方法があるはずだ。

諦めてはいけない。
僕のためにも、後に続く同病者のためにも・・・。
posted by ままちゃん at 17:28| Comment(0) | 喘息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: