2018年05月14日

鼻炎が慢性化している

慢性鼻炎が治らない。
もう花粉症の時期は過ぎたはずだが・・・。

朝起きたときは、むしろ鼻は乾燥していて、鼻をかんでも何も出ない。
トイレで大をするうちに鼻水が出始める。
透明なときもあれば黄色い鼻が出ることもある。

夕食後に大をするときは、ウンチが出るのと同時に鼻水が出る。
これが不思議でならない。
大腸が動いて便が出るのと鼻水との関係がわからない・・・。

就寝はうつ伏せ寝でマスク。
就寝中は鼻呼吸だから埃を吸っているのなら鼻水が出るはずだろう?
鼻が乾燥しているのは埃を吸っていない証拠か?

今朝も同じで、職場に着く頃に咳が出始める。
鼻水が後鼻漏になって喉に落ちるから咳が出るのだろう。
僕の喘息が鼻炎・後鼻漏・咽頭炎・気管支炎と炎症が連続するのだろうか?

ならば、鼻炎を解消すれば、喘息も治る???

パトリック・マキューンさんの本で、鼻呼吸の重要性を実感している。
多少の鼻水も鼻呼吸を続けることで返って解消するみたいだ。

この本には鼻呼吸で喘息が完治した症例が報告されている。
いや、著者自身がその典型例だ。

大気汚染やアレルギー物質はトリガーでしかないという。
加工食品はよくない。
肉などの酸性食品もダメ。
アルカリ性食品を奨励する。

このアルカリ性食品は盲点だった。
糖質制限で肉食をしている僕にとっては、身体が酸性に傾いていることは事実だろう。

アルカリ性食品は野菜と果物。
MEC食品は酸性の塊だ・・・。

大豆がいいというから、納豆や豆腐がいいだろう。
牛乳よりも豆乳か。

この鼻炎の完治が先だ・・・。
【関連する記事】
posted by ままちゃん at 07:54| Comment(0) | 鼻炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: