2018年06月12日

埃がなければ喘息もない

「紙と鉛筆」というブログに出会った。
このブロガーさんは埃まみれの職場で喘息を発症する。
職場には聞き入れられないで、最終的には退職する。

その中に目を奪われる記述があった。
喘息の発作が出るのはいつも室内で屋外での発作の経験はないという・・・。

僕も同じ経験をしている。
埃さえなければ僕の喘息も完治する。

排気ガスや砂埃や花粉では喘息発作は出ない。
確かに、タバコの煙やバーベキューの煙は嫌だが、それが原因で発作を起こしたことはない。

夜中にベッドで発作を起こした翌日に車の中で再発作はある。
これも、現実には屋外ではない。

してみると、僕の喘息の原因は慢性的な「埃」への暴露。
発作のトリガーも「埃」だとすると、回避策は自ずと閃いてくる。

ダイソンで室内の埃を掃除することで発作は出なくなった。
過去にはタバコや野焼きの煙を吸った日の夜に発作が出ることは頻繁にあった。
しかし、最近はバーベキューでも焼肉屋でもなんとか過ごせるようになった。

室内を漂う埃や微粒子が喘息の素因でありトリガーであるなら・・・。
その埃を除去することだけではなく、埃に反応する身体を変えることが第一歩。
でも、身体を変えるのは至難の技だ。

慢性的な埃の暴露を回避していけば、そのうちには喘息から解放される身体に戻るのではと期待する。
【関連する記事】
posted by ままちゃん at 20:27| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: