2018年06月15日

アトピーと喘息の違い

小児喘息はアトピーがつきもの。
体の免疫力が整っていない間に発生する病気だということがわかる。

成人喘息はどうか?
アトピーを併発する人はごく稀だ。
「非アトピー性」喘息と言われるくらいだから・・・。

つまりはアレルギーではないのに、ステロイドやら抗アレルギー剤やらが使われることの不思議。
治らないとするのは、成人喘息の原因を医学界が突き止めていないからだろう。
本当にアレルギーならば、何故に完治する方法がない?

アトピーでは死ぬことはない。
皮膚を掻きむしって酷いことにはなるが、死には至らない。

喘息はどうだ。
死ぬことさえある。

よって、自己流の療法や民間療法はあまり広まらない。
死という結果が怖くて、責任が持てないのだろう。

薬を止めて成人喘息を治しましたというブログに出会ったことがない。
たった一人、J.D.Moyerdさんというアメリカ人のブログだけだ。

よって、99%の人が医者が処方するステロイド吸入薬に頼ることになる。
ステロイドを使いながら体質改善やら食事療法をやっても意味がない。
ステロイドで免疫を落としてしまっては何をやっても裏目に出る。

「成人喘息は治らない」とする一般的な説は医者が作っていると思えてならない。
もっとも、僕だって医者に助けられることは多い。
でも、こと喘息に関しては納得できない。

「治らない」と決め付けるのは何故だろう???
posted by ままちゃん at 10:48| Comment(0) | 喘息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: