2018年08月10日

痰の絡まない喘息とは?

今までに何度も書いていることだが・・・。
今日も朝から息苦しい。

ただ、息苦しいだけで、痰はないし、咳もない。
しいて言うなれば、少しの痰が出たような気がすると少しの間は息が楽になる。

咳も、空咳のようだ。
こんなにも、痰も咳も出ない喘息とは一体???

Moyerさんのブログには「痰」については一言も書かれていない・・・。

2013年秋に発作を起こしてからは2年半はステロイド吸入と抗アレルギー剤を毎日続けた。
それ以前は、2年間は薬はほとんど忘れたり、時折の悪化で始めたり・・・。

その間の喘息はというと、やっぱり、痰が絡んで咳き込んで、また薬を始めるというパターンだった。
それで、僕の喘息が重症化したのだろうか?
ならば、何故に痰が出なくなっただろう?

僕がステロイド吸入を止めた理由は、一日中出続ける痰に閉口したからだ。
食後には必ず出る大量の透明な痰。

これが、ステロイド吸入を止めたら、1ヶ月ほどで、痰が出なくなった。
これを誰がどう説明できるのだろう?

今となっては、この息苦しさだけが僕の喘息の症状だ。
逆食か鼻炎からくるものではないだろうし・・・。

症状が息苦しさだけに固定したのをどう診るか?
このまま治っていくとは思えないが・・・。

アレルゲンを吸わなくなったことで、痰が出なくなったのだろうか?
狭くなった気管支だけが後遺症として残った???

薬を止めて1ヶ月で痰が出なくなったのだから、アレルゲンを吸わなくなったとは思えない。

2013年に発作を起こすまでは、努めて鼻呼吸をしていた。
その間はほとんど発作がない。
そのせいで、気が緩んだのだろう。

1年以上は喘息外来へは行っていなかった。
何故覚えているかというと、予約を入れようと総合病院へ電話した。
「過去1年間に診察の履歴がないと、また初診です。」と言われたのを覚えているからだ。

とにかく、この咳も痰も出ない喘息に誰かが答えてくれないか・・・。
ネットで検索しても、明らかな答えは見つからない。
posted by ままちゃん at 16:19| Comment(0) | 喘息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: