2019年04月15日

帰省中は快調だった

帰省中の体調が心配だったが・・・。
片道500キロを運転。
ほとんどが高速道路。

昼2時からの法事に間に合うように家を出たのが午前8時前だった。
法事の後で豪華なお弁当を皆で食べた。
食べきれないほどの量だった。

姉が予約してくれたホテルで1泊。
一部屋に兄夫婦と僕たち夫婦の4人。
夜は10時過ぎに就寝。

朝は7時前に起きる。
朝食はバイキングでしっかり食べた。
それでも、快調だった。

翌朝は京都の伏見稲荷まで行った。
初めてだったが、外国人の旅行者たちで満員だった。
京都の植物園へも行ったが、あいにくの雨で桜も終わりだ。

午後2時の京都南ICから高速に乗った。
帰りは高速のSEでトンカツ定食。
午後9時前に帰宅。

今朝はいつも通りに出勤。
どうも喉がゼコゼコ・・・。

帰省中は喉のゼコゼコもなかった。
何故?
筋トレを休んでから?

やっぱり、僕の職場と自宅の環境のせい?
職場は車通りの商店街。
自宅の北は国道で、南は高速道路。
排気ガスに囲まれている。

やっと、暖かくなってきたので、石油ファンヒーターの排気から逃れられる。
期待しよう。
posted by ままちゃん at 22:46| Comment(0) | 喘息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: