2019年11月23日

誤嚥防止の口開け運動

口を大きく開けて手の指を縦にして口に入れる。
3本から4本入ればOK。
顎のコリがあれば開きにくい。

僕の誤嚥が逆食や鼻炎に原因を見出そうとしているが・・・。
唾液の誤嚥がある。
唾液をごくんと飲み込んでみる、しばらくすると咳が出る。

この誤嚥の原因として、顎の筋肉や飲み込む時の筋肉のコリだろうか?
痰を出すために、ガーガーやる癖がついてしまった。

ごくんと飲み込むことができにくい。
口を大きく開けることができないのは何故?

仕事中にお客さんが僕の言葉に聞き耳をたてる。
僕の発音も声の大きさもよくない。

その原因が、顎の開き方に問題がありそうだ。
うつぶせ寝で顎が枕に押し付けられる。
これはいけない!!

うつぶせ寝や横向き寝では下になった耳が痛い。
その痛みを軽減するために耳ではなく顎を下に押し付ける。
これが誤嚥を悪化させていたのか?
就寝中よりも起きている日中の誤嚥にはほとほとうんざりする。

口を大きく開けて話すことも大事。
そう言えば、うつぶせ寝を始めてからは誤嚥は定着してしまったようだ。

逆流性食道炎・鼻炎・副鼻腔炎・声帯萎縮・・・。
どれが原因か???

未だにわからないでいる。
posted by ままちゃん at 17:16| Comment(0) | 誤嚥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: