2017年11月17日

身体の変化

ここ何日か身体がおかしい。
喉のゼコゼコではなく、胸の辺りがゼコゼコ・・・。

痰は出ないが息苦しい。
でも、酸素濃度は97%や98%を示すこともある・・・?
以前はせいぜい96%止まりだった。

確かに、今までのとは違う。
栄養をしっかり摂るようにした。
消化剤も飲んでいる。
ピップでの磁気治療。

サプリはもう半年くらいになる。
体重は63キロを示すこともある。

気になることは鼻炎が続いている。
もともと鼻炎持ちだったが、喘息の悪化とともに姿を消していた。

栄養をつけることで声帯の萎縮を改善できれば、喉のゼコゼコも改善するだろう。
お肉・卵・チーズのMEC食に加えてご飯も食べる。

とにかく、栄養だ。
断食がいいとか、腹八分目がいいとか、動物蛋白はいけないとか・・・。
野菜をたべろとか、生で食べるとか・・・。

免疫力も栄養状態が悪いとどうなのだろう?
加工食品は別としても、MEC食はいい。

何か身体がフワフワしているような・・・。
気分的に滅入るような・・・。
なんだか、良くなっているのか悪くなっているのか???

酸素濃度だけでは良くなっているが・・・。
この不安感は何だろう?

極最近始めたことといえば、ピップの磁気治療・・・。
コメントとともに推薦していただいた方の書籍に書いてあるような即効性はない。
でも、徐々に効いてきているような気がする。
posted by ままちゃん at 15:44| Comment(0) | 体質改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

体重減少と胃もたれ

減り続ける体重。
上腹部が驚嘆に凹んでいる。
横隔膜を手で触れるくらいだ・・・。

喘息を治そうと、食べ物も食べる回数も変えた。
それから4年・・・。

喘息は治るどころか平行線。
体力もなくなって、胃もたれがひどくなった。

体質改善を始める前の方が良かった。
喘息の原因は腸にあるとか不食で治るとか・・・。

そのせいで、4年も遠回りしたみたいだ・・・。
アレルゲンを絶って、胃腸を丈夫にしていこう。

この4年間、アレルゲンには見向きもせず、胃腸を痛めつけてきた。
バカだったかもしれない・・・。

吉と出るか凶と出るか・・・?
posted by ままちゃん at 18:01| Comment(0) | 体質改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

久々のガス腹

肉を解禁してから少しオナラが出始めた。
でも、以前ほどではない。

今日は午後になって便意。
2回の便通の後はガスが出続ける。

朝は久しぶりにインスタントコーヒーにオリゴ糖。
昼はホットモットの幕の内弁当大盛り。
飲み物は冷えたペットボトルの「おーいお茶」。
それに、梨1個。

カフェインに糖分に添加物に食べ過ぎに冷えすぎのお腹。
これでは元の木阿弥。

温かいか冷たくない程度のほうじ茶・ルイボスティーがやっぱりいいんだろうな。
自分で作るお弁当が一番良い。
前夜の残り物でも無添加の食べ物なんて今や最高の贅沢。

これを書きながらもお腹がゴロゴロ・・・。
腹が張って気持ちが悪い。

今夜の食事はどうしようか?
posted by ままちゃん at 17:47| Comment(0) | 体質改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

睡眠時間とラジオ深夜便

僕は午後11時には就寝する。
だが、ラジオのイヤホンを耳に入れて眠る。

以前、喘息が酷かったときの寝つきは良かった。
最近は寝つきが良くないせいか、ラジオを1時・2時まで聴いてしまう。

そうすると、睡眠時間が4時間程度になってしまう。
それでも、眠くはなかった。

昨日は11時の就寝。
いつもとは反対側を向いて寝た。
傾斜を嫌って足のほうに頭を持ってきて寝た。
途中で、いつもどおりになったが・・・。

眠剤を半錠飲んで寝たせいか、朝まで良く眠れた。
7時間は寝た。
これで普通。

今までは何年も睡眠不足だった。
昨日は水平の枕なしのうつ伏せ寝から、傾斜の横向き寝だった。

朝は飲尿で始まり、ルイボス茶とほうじ茶。
食事は昨日からお肉も食べている。

寝入りばなにラジオがないのは寂しいが、しばらくは我慢してみよう。
睡眠時間をちゃんと確保することで喘息がどうなるかは疑問だが・・・。

思えば、僕とラジオ深夜便とはもう30年くらいになるだろうか?
ラジオ深夜便が始まって何年かはしらないが・・・。

その前は、「おやすみのまえに」というNHKの番組だった。
これも、12時には終わって、君が代が流れる。
もちろん、その時間帯には民放の番組はたくさんあるが、睡眠の導入には不適。

その後、8年間は海外で暮らしていたので、寝付くのが寂しいかぎりだった。
若い頃からラジオの深夜放送が僕の友達だった。
そのせいで、夜は眠れなくなってしまった。

でも、昔は日曜の深夜はどこの放送局も遅くても1時くらいには放送が終わる。
だから、日曜の深夜は寂しさの絶頂だった。
ラジオ大阪の「ぬかるみの世界」もよく聴いた。

成人して家族を持ってからは、民放の深夜放送は興味がなくなって煩いだけになった。
スッと眠りに入れるNHKの放送がいい。

とにかく、就寝時のラジオはしばらくはお預けだ・・・。
posted by ままちゃん at 08:12| Comment(0) | 体質改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

醤油ほうじ茶

最近はまっている飲み物がある。
梅醤番茶ならぬ、「醤油ほうじ茶」である。

梅醤番茶は梅干の果肉に番茶を入れて、生姜の汁と醤油を何滴か入れる。
これだと、梅の酸味が胃にくるし、生姜を搾る手間がいる。

それで、職場でも簡単にできるものとして「醤油ほうじ茶」を飲んでいる。
ほうじ茶の香ばしさと醤油の旨味は絶妙だ。

生姜紅茶に黒糖を入れて飲んでいたが、その甘ったるい後味が嫌だった。
生姜は食欲が出るらしいが、あまり美味しく感じなかった。

コーヒーにオリゴ糖と牛乳を入れて飲むこともある。
これも、後味が甘ったるい。
ドリップコーヒーをブラックで飲むと美味しいが胃に来る・・・。

適度の塩が摂れる「醤油ほうじ茶」はもう手放せなくなった。
家でも職場でも、一日に6杯は飲む。
塩を一つまみ入れることも多い。

それと、以前は考えもしなかったのだが、
「おーいお茶」の冷えたペットボトルが美味い。

砂糖を入れるか入れないか迷うようなコーヒーや紅茶よりも、やっぱ「お茶」だね・・・。

posted by ままちゃん at 09:04| Comment(0) | 体質改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

醤油ほうじ茶

水毒と塩分欠乏の是正で、ほうじ茶に醤油と塩を入れて飲んでいる。
これがまた美味しい。

梅醤番茶というのが一般的。
でも、僕は梅の酸味が胃にくる。
ほうじ茶は炒ってあるので番茶よりも香ばしくて美味しい。

紅茶やコーヒーにも塩を入れてみたが不味い。

ほうじ茶に醤油でも塩でも入れても美味しい。
これなら飲みすぎることがあっても、塩で水毒にはならない。

お茶に砂糖は合わないが、コーヒーや紅茶には合う。
ならば、コーヒーも紅茶もきっぱりと止めて、ほうじ茶だけにしよう。
posted by ままちゃん at 16:09| Comment(0) | 体質改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビールの味

3年ほど前からビールを飲まなくなった。
勿論、他の酒も飲まない。
もともと酒飲みではない。

喘息が本格的に悪くなってから避けているうちに飲めなくなった。
ビールは好きでよく飲んでいたが・・・。
今では一年に数えるほどしか飲まないし、何か味がニガく感じるようになった。

昨晩は夕食前にカステラを一切れと缶ビールをコップ1杯。
食後の風呂上りにカステラと牛乳。
醤油と塩入りのほうじ茶は1杯だけ。

就寝中はうつ伏せ寝でも鼻が詰まった。
気がついたら左横向きで寝いた。
この鼻詰まりはビールのせいだろう。
甘いカステラもよくなかったか?

寝るまでは室内を23度でエアコン。
これもいけなかったか?
昨晩はそれほど暑くもなかったが・・・。

今朝は涼しくて鼻水が出る。
咳も痰もないが・・・。

ビールくらいは飲んで愉快に会食したいものだ。
妻も僕がビールを飲まなくなってつまらさそうな顔をする。
喘息を治そうとするあまりにストイックになっていく夫。
妻には理解できないだろうな・・・。
posted by ままちゃん at 07:33| Comment(0) | 体質改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

減塩どころか

ひと昔前の僕たちの食事内容。
朝は、ご飯と塩しゃけ、味付け海苔、塩昆布、漬物、味噌汁。
昼は、お弁当にご飯と卵焼き、漬物、肉野菜炒めか昨晩の残り物。
晩は、ご飯と鯖の味噌煮、お肉、塩辛、漬物、味噌汁、お肉か野菜炒めなど・・・。

朝昼晩に塩が欠かせない食事。

今はどうだろう?
朝は、食パンにジャム、目玉焼き、牛乳かコーヒー。
昼は、市販のお弁当は砂糖だらけで、おかずは減塩、清涼飲料水。
晩は、トンカツやら餃子やらグラタンやらで、またもや減塩で砂糖だらけ。

これだけ塩分のない食事は前代未聞かもしれない。
減塩の分だけ甘さが増しているのはどういうわけだろう?

気がつかないうちに、塩から遠ざかっている。
人はもともと海から来た動物。
人体は0.9%の塩分で出来ている。

水毒のように、身体の中の水分が余ってくると、塩分濃度が下がる。
すると、水分を体外に出して濃度を保つ。
気管支の粘膜から出ようとすると、粘膜が浮腫を起こす。
そのせいで、気管支が狭くなる。
余分な水分は痰になって出てくる。

塩を摂って体内の塩分濃度が上がると水分は余らない。
余分な水分がないので、痰も出ない。

僕は果物が好きなので、カリウム過剰かもしれない。
カリウムが過ぎるとナトリウムが出ていく。
ますます、塩分が必要になる。

塩の必要性が増している。
これは僕だけのことだろうか?

とにかく、塩を摂ろう。
お茶に塩をい入れてもいい。
ほうじ茶に醤油を入れて飲む。
仄かにおかきのような味がして美味しい。

塩でも醤油でもいい。

posted by ままちゃん at 20:51| Comment(0) | 体質改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

猫背と巻き肩

昨日は日曜日のミサの後でバザールがあった。
焼きソバとバーベキューを食べた。
何枚かの写真がfacebookに投稿された。

よく観ると、僕も写っている。
だが、猫背で巻き肩が歴然だ・・・。

自分では背筋を伸ばしていた記憶があるのだが・・・。
今日も努めて胸を張って背筋を伸ばすようにしている。
でも、気がつけば既にもとに戻っている・・・。

胸を張って顎を引く姿勢。
これが一番良いのだけれども、これでは仕事にならない。

60年以上も続けてきた姿勢を変えるのは本当に難しい。
痰が出なくなった分、今度は巻き肩を矯正すれば、ひょっとして喘息も完治・・・。
posted by ままちゃん at 15:31| Comment(0) | 体質改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

こんなにも猫背だったとは!

今日は職場で折りたたみ自転車で買い物に行った。
商店街のお店の鏡に写った我が身・・・。

自転車が小さかったせいもあるが、驚愕の猫背だった。
怖いくらいに背中が曲がっている。
90度に近い湾曲。

な、な、なんという姿勢だ・・・。

最近は努めて背筋を伸ばすようにしている。
が、凹んだお腹がますます凹んでいく。

背が高いことはメリットではない。
猫背やら腰痛やらが頻発する。

背筋を伸ばして歩くことはできるが、自転車で背筋を伸ばすのは難しい。
ロードバイクなら背筋を伸ばせるが前屈みで逆食にはNGだ。

とにかく、僕自身の姿を鏡で見てから、驚愕の姿勢だったことに気づいた。
これでは胃や呼吸器に不具合がでるわけだ。

意識的に背筋を伸ばすようにしたいものだ。
posted by ままちゃん at 15:21| Comment(0) | 体質改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする