2018年04月09日

オデキとニキビ

後頭部や頭頂部にオデキができている。
もう随分と前からだ・・・。

最近はオデコにもニキビのようなデキモノがいくつもある。
何故だろう?

僕は声変わりもしなかったし、ニキビも初めてだ。
喘息が治る時にはアトピーが出るらしいが、それならあり難い。

喘息が治り始めているのだろうか?
最近は誤嚥のようなことが頻繁。

亜鉛と鉄分を追加で摂り始めたことがいいことなのか?
ビタミンCは胃の不調で断念したが、なんとか続けたい。

糖質制限はゆるくなっているが、これも続けたい。
べりチームのせいで蛋白質も脂質も充分に消化吸収できている。

副腎疲労を疑っているので、コルチゾールが充分であれば免疫力もいいいはずだ。
コルチゾールは抗炎症がある。
ニキビやオデキを好転反応と見るか悪化と見るかで大違い。
デトックスと見ればいい。

とにかく、オデキとニキビは歓迎できると信じたい。
posted by ままちゃん at 08:51| Comment(0) | 体質改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

元気の源はお肉?

ここ二三日は不調だ。
朝から胃もたれやら咳やら・・・。

思い当たることがある。
ベッドの傾斜を少し低くしてみた結果だろう。

来週の血液検査のために肉食を改めた。
魚や野菜が主食になったせい・・・。

コレステロール値が高いと、怖い薬を買わされる。
それが嫌でお肉を止めている。
便の出も悪い・・・。

玄米菜食で喘息が治ったというブログもあるが後日談がない。
免疫細胞をちゃんと活発に活動させるには栄養が大事だというのが僕の持論だ。

肉を止めてこんなにすぐに身体の不調が来るとは思ってもみなかった。
蛋白質が必要だから、肉の変わりに納豆や豆腐を食べてる。

納豆は腸で異常発酵するという本も読んだ。
昨日からオナラが超臭い。
豆乳や豆腐は醗酵していないからまだましか???


人間は食物繊維を消化吸収できない。
ならば、植物性の蛋白質は本当に消化できているのだろうか?

だが、肉食を改めたら手や足の浮腫みがなくなった。
これは歓迎されること。

菜食ではご飯の量が増える。

今朝も酸素濃度は97%を越える。
僕の喘息は順調に良くなっているのに、詰めが甘い・・・。
もう一息だが、いつもまた元通りに戻ってしまう。
posted by ままちゃん at 08:37| Comment(0) | 体質改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

断薬・断糖よりも断水は難しい

ステロイドなどの西洋医薬の投与を止めているが、当初も今もそれほどの苦痛はない。
糖質制限でもそれほどの苦痛は無かった。

それが、水分を断つ「断水」がこれほど困難だとは思わなかった。
できるだけ水分を摂らないようにし始めてまだ二日目だ。

昨日はマグカップを止めて普通のコーヒーカップで2杯だけ飲んだ。
だが、夕食時に三ツ矢サイダーを飲んでしまった。

食後に飲むマグネシウムの大きい錠剤を2錠・・・。
これを飲むときに水を飲んだ。
飲んでも飲んでも錠剤だけが口に残る・・・。
結局、コップに2杯も飲んでも錠剤は喉を通らないで吐き出してしまった。

その後がまたいけなかった。
ダンベルをした後に、久しぶりにプロテインを牛乳で溶いて飲んだ。
これで、一気に水分摂取が増えた・・・。

就寝時にはアップアップで、夜中にタピゾールを1錠。
明け方には胃の不調は治まっていたが・・・。

なんだか、水分摂取を控えていると喘息のゼコゼコが遠のくような気がするが・・・。
ならば、是非とも続けるべきだ。
posted by ままちゃん at 08:07| Comment(0) | 体質改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月21日

増え続ける体重

体重が67キロを超えた。
60キロを割るかと危惧していた時期もあったのに・・・。

消化剤を飲むようになってから、それでもここ1ヶ月くらいで急に増え始めた。
身体のどこかに癌でもできているのだろうか?
いや、それはない。

シャワーあがりに裸の上半身を鏡で見ると腕が太くなっている。
下腹にも筋肉がついてきた。
肉を主体にご飯もよく食べる。

明日は喘息外来で血液検査もある。
コレステロール値がまた上がっていると思うと憂鬱。
こんどこそはコレステロール降下剤の処方を強要されるかも?

主治医が一般の病院に転勤になるので、次回からは医者が変わるらしい。
今の主治医は優しいから僕の言い分を聴いてくれるほうだ。

とにかく、体重が増えていることに満足するとともに、急激な増加に戸惑う。
体重の増加とともに身体が重くなっているのだろうか、最近はちょっとした段差に躓く。

寒さのために運動をサボっている。
特に、自転車にはここ何ヶ月も乗っていない。

急激な体重増加と運動不足は心臓に来るから要注意。
今はただ体重が増えたことに感謝・感謝。
posted by ままちゃん at 17:04| Comment(0) | 体質改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

べりチーム2ヶ月で体重が5キロ増えた

リパーゼを含む消化剤を飲み始めて2ヶ月くらいになる。
今朝の体重は65キロを越えた。

いかに胆嚢がなくて胆汁がうまく出ないことで消化うまくいっていなかったかがわかる。
それと、バナナウンチが出だした。

このぶんでいくと、66キロも近い。
2006年に、それまでは72キロだった体重が急に66キロにまで落ちた。
66キロというと11年ぶりだ・・・。

喘息はまだ治らないが、喘息がまだ酷くなかった頃の体重に戻りつつあることは嬉しい。
体重が戻って身体の免疫機能が回復すれば、喘息もそのうち・・・。
posted by ままちゃん at 17:32| Comment(0) | 体質改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

身体の変化

ここ何日か身体がおかしい。
喉のゼコゼコではなく、胸の辺りがゼコゼコ・・・。

痰は出ないが息苦しい。
でも、酸素濃度は97%や98%を示すこともある・・・?
以前はせいぜい96%止まりだった。

確かに、今までのとは違う。
栄養をしっかり摂るようにした。
消化剤も飲んでいる。
ピップでの磁気治療。

サプリはもう半年くらいになる。
体重は63キロを示すこともある。

気になることは鼻炎が続いている。
もともと鼻炎持ちだったが、喘息の悪化とともに姿を消していた。

栄養をつけることで声帯の萎縮を改善できれば、喉のゼコゼコも改善するだろう。
お肉・卵・チーズのMEC食に加えてご飯も食べる。

とにかく、栄養だ。
断食がいいとか、腹八分目がいいとか、動物蛋白はいけないとか・・・。
野菜をたべろとか、生で食べるとか・・・。

免疫力も栄養状態が悪いとどうなのだろう?
加工食品は別としても、MEC食はいい。

何か身体がフワフワしているような・・・。
気分的に滅入るような・・・。
なんだか、良くなっているのか悪くなっているのか???

酸素濃度だけでは良くなっているが・・・。
この不安感は何だろう?

極最近始めたことといえば、ピップの磁気治療・・・。
コメントとともに推薦していただいた方の書籍に書いてあるような即効性はない。
でも、徐々に効いてきているような気がする。
posted by ままちゃん at 15:44| Comment(0) | 体質改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

体重減少と胃もたれ

減り続ける体重。
上腹部が驚嘆に凹んでいる。
横隔膜を手で触れるくらいだ・・・。

喘息を治そうと、食べ物も食べる回数も変えた。
それから4年・・・。

喘息は治るどころか平行線。
体力もなくなって、胃もたれがひどくなった。

体質改善を始める前の方が良かった。
喘息の原因は腸にあるとか不食で治るとか・・・。

そのせいで、4年も遠回りしたみたいだ・・・。
アレルゲンを絶って、胃腸を丈夫にしていこう。

この4年間、アレルゲンには見向きもせず、胃腸を痛めつけてきた。
バカだったかもしれない・・・。

吉と出るか凶と出るか・・・?
posted by ままちゃん at 18:01| Comment(0) | 体質改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

久々のガス腹

肉を解禁してから少しオナラが出始めた。
でも、以前ほどではない。

今日は午後になって便意。
2回の便通の後はガスが出続ける。

朝は久しぶりにインスタントコーヒーにオリゴ糖。
昼はホットモットの幕の内弁当大盛り。
飲み物は冷えたペットボトルの「おーいお茶」。
それに、梨1個。

カフェインに糖分に添加物に食べ過ぎに冷えすぎのお腹。
これでは元の木阿弥。

温かいか冷たくない程度のほうじ茶・ルイボスティーがやっぱりいいんだろうな。
自分で作るお弁当が一番良い。
前夜の残り物でも無添加の食べ物なんて今や最高の贅沢。

これを書きながらもお腹がゴロゴロ・・・。
腹が張って気持ちが悪い。

今夜の食事はどうしようか?
posted by ままちゃん at 17:47| Comment(0) | 体質改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

睡眠時間とラジオ深夜便

僕は午後11時には就寝する。
だが、ラジオのイヤホンを耳に入れて眠る。

以前、喘息が酷かったときの寝つきは良かった。
最近は寝つきが良くないせいか、ラジオを1時・2時まで聴いてしまう。

そうすると、睡眠時間が4時間程度になってしまう。
それでも、眠くはなかった。

昨日は11時の就寝。
いつもとは反対側を向いて寝た。
傾斜を嫌って足のほうに頭を持ってきて寝た。
途中で、いつもどおりになったが・・・。

眠剤を半錠飲んで寝たせいか、朝まで良く眠れた。
7時間は寝た。
これで普通。

今までは何年も睡眠不足だった。
昨日は水平の枕なしのうつ伏せ寝から、傾斜の横向き寝だった。

朝は飲尿で始まり、ルイボス茶とほうじ茶。
食事は昨日からお肉も食べている。

寝入りばなにラジオがないのは寂しいが、しばらくは我慢してみよう。
睡眠時間をちゃんと確保することで喘息がどうなるかは疑問だが・・・。

思えば、僕とラジオ深夜便とはもう30年くらいになるだろうか?
ラジオ深夜便が始まって何年かはしらないが・・・。

その前は、「おやすみのまえに」というNHKの番組だった。
これも、12時には終わって、君が代が流れる。
もちろん、その時間帯には民放の番組はたくさんあるが、睡眠の導入には不適。

その後、8年間は海外で暮らしていたので、寝付くのが寂しいかぎりだった。
若い頃からラジオの深夜放送が僕の友達だった。
そのせいで、夜は眠れなくなってしまった。

でも、昔は日曜の深夜はどこの放送局も遅くても1時くらいには放送が終わる。
だから、日曜の深夜は寂しさの絶頂だった。
ラジオ大阪の「ぬかるみの世界」もよく聴いた。

成人して家族を持ってからは、民放の深夜放送は興味がなくなって煩いだけになった。
スッと眠りに入れるNHKの放送がいい。

とにかく、就寝時のラジオはしばらくはお預けだ・・・。
posted by ままちゃん at 08:12| Comment(0) | 体質改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

醤油ほうじ茶

最近はまっている飲み物がある。
梅醤番茶ならぬ、「醤油ほうじ茶」である。

梅醤番茶は梅干の果肉に番茶を入れて、生姜の汁と醤油を何滴か入れる。
これだと、梅の酸味が胃にくるし、生姜を搾る手間がいる。

それで、職場でも簡単にできるものとして「醤油ほうじ茶」を飲んでいる。
ほうじ茶の香ばしさと醤油の旨味は絶妙だ。

生姜紅茶に黒糖を入れて飲んでいたが、その甘ったるい後味が嫌だった。
生姜は食欲が出るらしいが、あまり美味しく感じなかった。

コーヒーにオリゴ糖と牛乳を入れて飲むこともある。
これも、後味が甘ったるい。
ドリップコーヒーをブラックで飲むと美味しいが胃に来る・・・。

適度の塩が摂れる「醤油ほうじ茶」はもう手放せなくなった。
家でも職場でも、一日に6杯は飲む。
塩を一つまみ入れることも多い。

それと、以前は考えもしなかったのだが、
「おーいお茶」の冷えたペットボトルが美味い。

砂糖を入れるか入れないか迷うようなコーヒーや紅茶よりも、やっぱ「お茶」だね・・・。

posted by ままちゃん at 09:04| Comment(0) | 体質改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする