2016年04月06日

土筆の思い出

母が亡くなったのは13年前の4月23日。
そのちょっと前に、僕は母に土筆を送った。

20年前には我が家に母が来て、子供達と一緒に利根川の土手まで土筆を摘みに行った。
それから20年、今や我が家の庭にも土筆が顔を出すようになった。

母に土筆を送ってすぐに電話が来た。
でも、職場で電話を受けたので、十分には話ができなかった。
「今度のゴールデンウィークには来るんやから、話はまたそん時に聞くよ。」で電話を切った。
それから、1週間もしないで、母は亡くなった。
あん時にもっと話をするべきだったと後悔。

母のお通夜で、母が作った土筆の佃煮を一人で食べた。
これが母の手料理を食べた最後になった。

その後、土筆を食べるたびに母のことを思い出す。
土筆を摘む時にも優しかった母と一緒にいるようで僕自身も優しい気持ちになれる。
posted by ままちゃん at 17:59| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

土筆

今年も知らないうちに我が家の前の田圃の畦道に土筆が顔を出している。
寒い日が続いてもいつのまにか春になっていた。

家から2キロくらいのところに川の土手があって、そのそばに田んぼの畦道。
そこに土筆がニョキニョキ。

摘んでも摘んでもなくならないくらい・・・。
土筆の花粉を食べて喘息を改善しようと思う。

土筆の佃煮を作るには一本一本袴を取らなければならない。
これが大変な作業。
指と爪が真っ黒になる。

そこで考えた。
花粉を食べるなら土筆の穂先だけでいいはず・・・。

今日は穂先だけでも小さいボール一杯になった。
これをフライパンで炒める。
ごま油・酒・ダシつゆ・みりんで味付け。

これを毎日少しづつ食べる。
そんで、腸の免疫細胞が、「花粉はアレルゲンではない」と慣れるまで・・・。
花粉症と喘息は関係ないかもしれないが、どちらもアレルゲンの誤作動だと捉えたい。

一年間、これを食べ続けるのは難しい。
土筆は春だけのもの。
まあ、その後はスギナでいいかも?

土筆を乾燥して粉にするのは困難。
花粉が飛び散ってしまうから・・・。
posted by ままちゃん at 19:27| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

胃もたれ

胃癌の症状に似ている・・・。

空腹感が無い。
満腹感も無い。
朝から食欲が無い。
おへその辺りの鈍痛。
食べたら腹痛が和らぐ。
黒っぽい軟便。
痩せてきた。

体質改善食を始めてから6ヶ月。
70キロあった体重が65キロになって、ここ1ヶ月でまた63キロに・・・。

この胃の不快感は何だろう?

スギナは胃に良くないらしい。
スギナを食べているわけではないし、お茶にして飲んでいるだけなのだが・・・?

ちょっとスギナ茶を止めてみよう。
かわりにドクダミ茶にしよう。

1月に胃カメラを受けているので胃癌や胃潰瘍はないだろう。

体重が減ったのは朝食抜きと糖質制限のせいか?

今朝の膨満感は昨夜のヨーグルトのせいか?

体重減は心配だが朝食を始めようか?それとも糖質制限を止めようか?

野草のスギナにとばっちりか?
posted by ままちゃん at 16:01| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月30日

スギナの功罪

スギナ茶を飲み始めてから、腸にガスが溜まって臭いおならが出始めた。

何が原因でおならが臭いのかはわからなかった。
だが、2日ほどスギナ茶を飲まなかったら、おならも出なくなった。

スギナでコレステロールが劇的に下がったので止めたくないのだが・・・。
喘息はアレルギー疾患で腸の状態が大きく作用するらしい。
臭いおならは腸のデトックス作用かも?

だが、頻繁に出る臭いおならには閉口する。

たまねぎでコレステロールを下げる方法もあるらしいが、スギナ茶は簡単だからいい。
どうする?
posted by ままちゃん at 15:53| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

スギナ茶

昨晩は食後にスギナ茶飲まなかった。
そのせいか、夜中のトイレは2回だけだった。
あらためてスギナの利尿作用に驚かされる。

でも、深夜に目が覚めた。
蚊が1匹部屋にいる。
耳元でブンブン煩い。
腕をサンザン刺された。

目が覚めてからは色んなことを考えて眠れなくなってしまった。
久しぶりに明け方まで眠れなかった。

僕は最近は不思議なくいらいに寝つきが良くて、トイレに何回起きてもすぐに眠れた。
安保徹先生によれば、あまり問題も無く平和に暮らしていると交感神経が麻痺して良くないらしい。

交感神経も副交感神経も適度に緊張・弛緩がいいらしい。
さて、今晩はスギナ茶を飲むべきか否か?
posted by ままちゃん at 07:31| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月12日

スギナのパワー

僕はいつも血液検査の時にコレステロールが高くて困っていました。

4月からスギナ茶を飲み始めて2ヶ月あまり。

今日の血液検査では、いつもは290近くあった総コレステロールが195でした。
???
びっくりです。副作用の強い薬で170くらいに落ちたことはありますが・・・。

やっぱ野草は凄い。医者よりも薬よりも野草に助けられている。
このまま続けようと思います。

勿論肉食は避けていますが、妻が肉直系なので完全には食卓から肉を消すことはできません。

これでコレステロールの問題は解決ですが、あとは喘息です。
この超難題に挑戦することが僕の残されたミッションです。

諦めずに続けたことがよかった。
まだ初めて5ヶ月に満たないので、焦らず急がず気長にやりましょう。

昨夜は姉から電話。
玉葱をミキサーで摺って一日大匙に3杯食べて中性脂肪が極端に下がった人の話をきいた。
僕もやってみようと思ったが、スギナ茶でも効果抜群で、玉葱はちょっと待ってみよう。

今日は東城百合子先生に感謝感謝です。
ありがとうございます。
posted by ままちゃん at 12:33| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

スギナ

昨日は乾燥してあったスギナとヨモギでお茶にした。
美味しい!
こんな美味しいお茶があるなんて?

買って来るハーブティーよりも美味しい。
色合いもいい。

そのせいか夜のゼコゼコも半減したし、食後の痰もない。
自転車で川原の土手で積んできたものだが、昨日は我が家の庭で採取。

こんなに優れた草が大量に踏みつけられ抜かれ、時には除草剤で殺されている。
なんという愚行だ・・・。

草だって、ビタミン・ミネラル・カルシウムに富んでいる。
ハウス栽培のきれいな野菜には生命力はない。

野菜の皮には栄養が詰まっているのに皮を剥いて捨てている。
米だっては白米は栄養分を取り去ったカスだ。

愚行・愚行・愚行。
posted by ままちゃん at 07:43| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする