2015年08月24日

うつ病再来

新規に行った町内の内科の先生に処方していただいた小青竜湯。
とても喘息にはよかったが、食欲が無くなってしまった。
先生に言うと、麻黄が良くなかったかもしれないとのこと。

食欲を増進させるために「補中益気湯」を処方していただいた。
食欲は回復気味だったが、昨日辺りからまたヤバい。

今日は午前中に仕事を抜け出して歯医者。
一部金属を削った。
削った金属は粉々になって揮発して口から気道から吸っている。

昼食はカレーのココイチでテイクアウト。
頑張って全部食べた。

帰宅してからは、腰から下の下半身に鉛でも入っているようで怠くて重い。

夕食は昨日から帰ってきている長女が作ってくれた。
でも、食欲がイマイチ。
せっかく作ってくれたがほとんど食べないで、お茶ずけにゆで卵だけ食べた。
なんとか流し込んだ。

今日は朝から左手に力が入らない。

もうそんなことはどうでもいい・・・。
喘息の恐怖から「うつ」になるらしい。

僕の「うつ」はどうだろう?

しかし、不思議なことがある。
「うつ」が出ているときには喘息がそれほど悪化しない。
喘息で苦しんでいる時期は「うつ」が出ない。

病気というのは身体の一部が障害を受ける。
その一部の障害にホメオスタシスが働いて身体自身が治そうとする。

僕の場合は、喘息・うつ・腰痛・食道逆流・超症候群・歯・痺れ・こむら返り・・・。
これらの症状が相互に関連して、副作用まで繋がっている。

たしかに、胃もたれはなくなったが、食欲がイマイチでは「うつ」に突入か。
最初の「うつ」は2006年。
二回目は2010年。
今回は2015年。

最初の「うつ」の後に仕事を週休1日から二日にした。
自転車を買って、ダンベルも始めた。
二回目ではルームランナー・筋トレの機械を買った。
アスリートに「うつ」はいない。

とにかく、発端は喘息。
歯の金属を全部外しても喘息が改善しなければ、落胆も大きいだろう。
「落胆は傲慢のしるし」

・・・。
posted by ままちゃん at 20:23| Comment(0) | うつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

「うつ」?

5年前の4月に心療内科で「うつ」と診断された。
その時の症状に似ている。

喘息は落ち着いているが腹痛やイライラ・・・。
そん時は何ヶ月か前に喘息発作が何回か。
でもステロイドの吸引は続けなかった。

喘息発作の恐怖からか不安が一杯。
それに加えて仕事が大変な時期。
重ねて父親がもう危ない時期。

お腹から胸に何かつかえているようでお腹も重い。
咳をすれば痰がからんで呼吸困難になりそうで・・・。

父親の葬儀や49日の時も過敏性腸症候群の薬と安定剤を飲んでいた。
今は飲んでいる薬はセレキノンとタピゾール。
安定剤が加わると今以上に身体がだるくなりそう。

また、あの時に逆戻りかと思うと気がめいってくる。

もう仕事を投げ出したくなった・・・。
しんどい・・・。
posted by ままちゃん at 08:49| Comment(0) | うつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月04日

「うつ」になりそう

なんだか、腹痛があったりなかったりで精神的に参っている。

食後だったり、食前だったり、空腹時だったり・・・。

喘息の症状は落ち着いているが、お腹がよくない。

そういえば、2010年の春に「うつ」と診断されてからは喘息の症状はなくなった。
その間、下痢・便秘・腹痛が襲っては消えて、その繰り返しだった。

今回もそれに等しい。
このまんま、うつになってしまいそう・・・。

息苦しいのに比べれば雲泥の差の苦しみだが、やっぱ辛い。

昨日は久しぶりに薬で花粉症を抑えた。
そのせいか今日は咳と痰・・・。

断薬はやっぱ大事。
薬で抑えるのはよそう。

でも、安定剤なんかを飲んでしまいそう。
posted by ままちゃん at 14:28| Comment(0) | うつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月02日

喘息と「うつ」

2010年の春に体調が崩れた。
今でも覚えている。

心療内科で「うつ」と診断。
その頃から、腸の具合が悪くなった。
過敏性腸症候群の始まりだった。

半年間、心療内科で安定剤を飲み続けた。
不思議なことは、その間、喘息は薬無しで落ち着いていた。
自分の「うつ」に疑問を感じて心療内科を止めたら「うつ」が治って、喘息の発作が出た。

先週からの腹痛とお腹の違和感は「うつ」に移行しそう。
その分、喘息は落ち着いている・・・。

これに似た症状が1ヶ月くらい前にあって安定剤を半錠飲んだ。
半錠でもフラフラになった。

喘息と「うつ」の関係は何だろう?
僕だけがそう感じているのだろうか?
この疑問に耳を傾け答えをくれる医者がいればいいのだが・・・。
いない。

忙しくてコンビニや仕出し弁当を食っている医者にはわかるまい。
posted by ままちゃん at 08:30| Comment(0) | うつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

安定剤

昨日は夕食後に安定剤を半錠飲んだ。

飲んで1時間くらいでウトウトし始めた。
もう9時半頃には座っていられない状態に・・・。
10時過ぎには寝てしまった。

夕食後のスギナ茶は飲めなかった。
そのせいか、夜中のオシッコは2回だけだった。

朝も1時間以上の寝坊だった。
職場に来てもなんだかおかしい。
でも、昨日までのしんどさはない。

安定剤のこれほどの効果は驚きだ。
しかし、半年間飲み続けたときはなんともなかったが?
つまり、身体が薬に慣れてしまって、依存状態だったのか?

不思議と内科でいつも処方されるゴレイ散を飲む。
この漢方は身体のむくみをとる効果がある。
僕の過敏性腸症候群と大腸憩室炎とどんな関係があるのだろう?

それとも、内科のドクターは心因性の胃腸障害を考えて僕にいつもゴレイ散を処方する?
posted by ままちゃん at 08:43| Comment(0) | うつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする