2019年10月18日

左足の薬指の痛みその後

昨日は激痛だった痛みも今朝はない。
昨日は努めて爪先立ちやら背筋伸ばしストレッチを励行した。
蜂蜜や甘いのど飴も食べた。

そのせいか、昨夜は喉がゼコゼコ。
夕食後に大便。

タピゾールでもなかなか寝付けない。
うつ伏せ寝と左下横向き寝。

ラジオを11時から1時まで聴いてしまった。
今朝は6時半に家を出た。

喉に痰がへばりついている。
でも、足の指の痛みはない。

足を使う運動が大切。
座ってするダンベルは要注意。
巻き肩になるし前屈みにもなる。

左足の薬指の痛みは引いたが、痺れはある。
この痺れは年々も前からある。
脊髄神経の不具合からくる痺れなら、背筋伸ばしストレッチで治りそうだ。
続けよう。
posted by ままちゃん at 09:33| Comment(0) | その他の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

唇の両側下の皮膚炎

唇の両側の下に8ミリほどの幅で2センチくらいの長さの皮膚炎がある。
もう1年くらいになるだろうか?
赤く爛れてフケのように剥がれる。

両側だから身体の内からきているのだろう。
うつ伏せ寝で枕や布団に接着する部分ではある。
ならま、頬にできてもおかしくないだろう?

この部分だけというのも不思議。
頭部の皮膚炎とフケも酷い。
昔から冬場の頭のフケは酷かったが、今ほどではない。

身体のほかの部分には皮膚炎はない。
うつ伏せ寝が原因だろうか?
鏡でよく見ると、鼻の両脇も赤い。

シャワーで顔を洗うのは3日に一度くらいだ。
洗いすぎるとよくないので、毎日は洗わない。
洗う時はシャボン玉石鹸という添加物の少ないもの。
朝は顔を洗わない。
けど、水で洗うのはいいことだろう。
全く洗わないというのもどうか?

頭部の皮膚炎が顔にまで下がってきた。
これが、喘息からアトピーにかわる免疫のクラススイッチだろうか?

子供のアトピーで顔にできた大きな皮膚炎がMEC食で見事に改善する。
MEC食を続けるべきかどうか、思案のしどころだ。
渡辺先生によると、MEC食は「食べてはいけない」ではないらしい。
食べたかったら食べてもいいが、真っ先に食べるのがお肉だ。

この顔の皮膚炎の原因がわからないままだ・・・。
posted by ままちゃん at 17:03| Comment(0) | その他の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モートン神経腫

ネット検索では、足の中指と薬指の痛みは「モートン神経腫」らしい。
女性に多いという。
ハイヒールや指を締め付けるからだろうか、原因は不明。

僕の場合は就寝中だ。
うつ伏せ寝で起こる。

日中は段々と痛みが薄れていく・・・。
昨日は一日中部屋にいた。寒いから靴下を履いていた。
でも、シャワー後は裸足だった。

最近はスニーカーでも幅広のものではない。
幅広のはNBのスニーカーしかない。
これは高価だ。

医者に診てもらって、この病気だと診断されたとしよう。
医者は治らない病気だと診断すると、ステロイドの処方しか知らない。

医者に行けば行くほど病気が悪化する。
薬の副作用で苦しむことになる。
ほんとうにこの病気かはわからないが、医者にも確定診断はできない。
posted by ままちゃん at 09:16| Comment(0) | その他の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

左足の薬指の痛み

また左足の薬指の痛みが始まった。
昨年の11月に始まっている。

昨日は休日でスーパー糖質制限でMEC食だった。
一日中、部屋で座ってテレビやらPCやら読書。

最初は左向きのうつ伏せ寝で夜中に痛みを感じた。
それからもうつ伏せ寝でラジオを止めて朝まで時間の熟睡。

今朝の痛みは強烈だ。
職場に来てからも痛みは続く。

ブログを再読でいみた。
昨年の11月の始まっている。
背骨の骨折や抜け毛の後から・・・。

糖質制限との関係はわからない。
ただ、砂糖を摂り始めた食後から始まっている・・・。

今回は前日にスナック菓子をかなり食べている。
前回も「一日、椅子に座っていた。」とある。

運動不足で座る時間が長いこととの関係は?
うつ伏せ寝や左下の横向き寝で、左足が圧迫される???

それなら、麻痺や痺れだろう・・・。
医者に診てもらいたいが、また血液検査でコレステロールを指摘されると・・・。
もう薬はウンザリだ。
せいぜい副作用の強い痛み止めを処方するだけだから・・・。

食事でそうなるのなら、改善の余地はある。
運動不足なら改善もできる。

渡辺先生はMEC食だけで運動もいらないと断言するが・・・。
posted by ままちゃん at 07:27| Comment(0) | その他の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

認知症?

連休で二日間の休暇。
朝になって仕事していて、ゾッとすることがあった。
今日は何日かがわからない。

なんとか、3月22日だとは気がついた。
でも、西暦何年か?平成何年かがわからない・・・。

カレンダーを見ても、2019年と書かれているだけで実感がない。
平成になると益々わからない。

平成31年で西暦2019年だとわかっても実感がない。
仕事を二日間休んで、こんな恐怖を味わう。

来年は2020年でオリンピックだと蘇ってくると安心する。
ただ、日頃はそんな西暦やら平成やらを感じて生活しているわけではない。

しかし、認知症は確実に僕の頭脳を襲っていることは間違いがない。
でも、今朝はそれでパニック寸前だった。

日頃から、西暦も平成も関係なく暮らしている。
今日が何日で何曜日なのかはなんとかわかるから、まだいいのだが・・・。

二日間の連休後の仕事で、こんな思いをするのは辛い。
たった二日の休みで西暦も平成も忘れている・
・・。
posted by ままちゃん at 15:43| Comment(0) | その他の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

口内炎

今朝は職場でコーヒーに食パン。
バターを付けて食べた。
その後に唇に違和感が・・・。

唇の内側が白くなって熱い物がしみる。
唇の内側全体が白い。

こんな口内炎は初めてだ。
おりしも、堀ちえみさんが口内炎から舌癌になったというテレビで盛んに報じている・・・。

ビタミンC不足かもしれない。
ビタミン剤を飲もう。

最近始めたことといえば、レンコン粉を溶いて飲むくらいだ。
もう二日になる。

でも、なんで今朝突然なんだ?
posted by ままちゃん at 15:15| Comment(0) | その他の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月23日

鼠蹊部から外に伝わる振動

下腹部というより鼠蹊部から外に出ている陰茎か睾丸に振動を感じる。
もう何年も前から・・・。

脈の拍動の5回に1回くらいの周期で振動する。
陰茎も睾丸も鼠蹊部から出ている。

鼠蹊部の中か腹膜の中で下腹部につながっている。
そもあたりには腹部大動脈がある。

周期的に振動するものは動脈しかない。
僕の大動脈の異常はもう20年以上前に椎間板ヘルニアのレントゲン撮影で判明した。
異常といっても動脈の壁に白く映るものがあっただけだが・・・。
これは石灰化だと医者は言った。

何年か前にも整形外科のレントゲンで言われた。
僕の大動脈は石灰化で硬くなっている。
動脈硬化なのか?

動脈は弾力があって脈拍が伝わる。
お腹に手を当てる脈拍を感じる。

石灰化で硬くなった動脈から鼠蹊部を通じて脈拍を感じるのだろうか?
ならば、何故に脈拍5回に振動が1回なのだろう?

何かの病気の前兆なのかもしれない。
posted by ままちゃん at 14:52| Comment(0) | その他の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

手の親指が痛い

右手の親指の第一関節が痛い。
この痛みはもう半年くらいになるだろうか?

腕を組んで戻す時に激痛が走る。
ペンで字を書くときにもキコキコ音がして痛む。

今日は整形外科でレントゲン。
いつもの医院ではなく、初めての整形外科医院。

指先の骨が外にずれて関節の隙間が無くなっている。
軟骨が減って骨と骨がくっ付いている。

テーピングで思い切り引っ張って治すしかないらしい。
湯船に浸かって暖かくして左手で真っ直ぐに引っ張ることを続けるといいというが・・・。

指は真っ直ぐなはずだが、僕の親指は20度くらい外側に曲がっている。
僕はシャワーだけで湯船に浸からないので、テーピングだけで治そう。

ただ、長い時間テーピングしていると、指先が痺れてくる。
無理に矯正すると神経が圧迫されるのだろうか?

最近は喘息が落ち着いている。
身体の他の部分に異常が出ると、喘息が落ち着く。

病気とはそんなものか・・・?
posted by ままちゃん at 15:19| Comment(0) | その他の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月24日

左足の薬指の痛み

昨夜は左足の薬指の痛みで起きた。
朝になっても痛みは続いていた。

昨夜は右向きうつ伏せ寝。
途中で左横向き寝で起きても痛かった。
右向きのうつ伏せ寝で朝まで。

就寝前に安定剤と導入剤。
くるぶしのない靴下を履いて寝る。

右向きのうつ伏せ寝では左足が真っ直ぐに伸びている。
足の甲が下になってどこかの神経を圧迫するのか?
ならば、痛みではなく麻痺するだろう。

触ると痛みよりも麻痺しているのがわかる。
痛みは薬指ではなくて中指で薬指は麻痺しているのだろうか?
どちらにせよ、朝も夜も寒いので靴下を取って触るのもできない。
寒さと暗闇では気が縮む。

今月に入ってからは3回目だ。
昨日はむしろ身体を動かしたほうだし・・・。
posted by ままちゃん at 08:20| Comment(0) | その他の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月05日

左足の薬指の痛み

今朝は痛みで歩けないほどだった。
昨夜は就寝時から今朝までうつ伏せ寝だった。

左向きのうつ伏せ寝から右向きになったり・・・。
朝、目がさめたときは左向きのうつ伏せ寝だった。
それでも、左足の薬指が痛い。

そういえば、夜中に痛くなって右下の半うつ伏せ寝になった。
逆食でしかたなく、右下の半うつ伏せ寝のまま朝まで・・・。

昨日も一日椅子に座っていたら、左足の薬指が痺れていた。
腰椎のヘルニアもあるし、左下で症状が出るのは、圧迫が原因だと考える。

これは、整形外科か神経内科か・・・?
自力で回復できるのなら、医者にも病院にも行きたくない。
また、苦痛を強いられる検査や薬・・・。

悪化しないうちにとは思うが・・・。

結核による脊椎カリエスという病気がある。
僕は14年前にツベルクリンで陽性になって、症状もないのに半年間は2種類の抗生物質を続けた。

ただ、脊椎カリエスだと、胸椎の骨というよりも椎間板が崩れる。
僕のは明らかに骨折だ。
椎間板のクッションの変形はないし、痛みも腰痛のヘルニアとは違う。

色々考えてしまうが、孤独な闘いだ。
これだけ医者が増えているのに、誰一人僕の寄り添ってくれる医者はいない。

今回は抗生物質に助けられたが、この痛みはどうだろう?
posted by ままちゃん at 09:17| Comment(0) | その他の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする