2019年08月30日

梨アレルギー

僕はシラカバ花粉症だ。
シラカバに反応する人はリンゴや梨にアレルギーが出るらしい。

最近は梨の季節。
お客さんからもいただくことが多い。

昨日は痰がからんだ。
頬の内側が浮腫んで歯で噛んでしまった。

今朝はコーヒーに蜂蜜を入れて飲んだ。
ゆで卵一つと食パン半分。
その後はいただいた梨を半分食べた。
その直後から咳と痰・・・。

リンゴも梨も高FODMAPだから避けたいのだが、この時期は梨を貰うことが多い。
しかも、アレルギーだとすれば、避けなければいけない・・・。

食べてすぐに異変が起きるのなら気をつけるのだが、あまり急激な症状はない。
そう言えば・・・というくらいだ。
でも、シラカバアレルギーはいつの検査でも陽性だ。

それとも、今朝から使い始めたアカシヤ蜂蜜が原因?
酷いアレルギー反応ではないので、少しなら食べてもいいだろう・・・。
posted by ままちゃん at 08:51| Comment(0) | アレルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

皮膚の痒みと黄色い鼻汁

腕の皮膚の痒みが持続している。
赤いポツポツが消えたり出たり・・・。

鼻をかむと透明な鼻汁に混ざって直径1ミリくらいの黄色い鼻汁が出る。
これらのことはアレルギーだろう。

身体が何かに反応している証拠。
その分、喘息が落ち着いているのだろうか?

昨夜も喉のゼコゼコはあったし、咳き込む直前のような緊張感もあった。
オメガ3を始めたので、その影響が出るかもしれないが・・・。

崎谷先生はオメガ3をやめたらアレルギー性皮膚炎が治ったと書かれている。
僕のアレルギーか反応性喘息が皮膚炎に移行すれば、何かの突破口になるかも?

動物性脂肪を極力控えること。
それが狭窄した冠動脈を元に戻す近道だろう。

術後の抗凝固剤の副作用が嫌で、ステント手術を拒否。
冠動脈の狭窄が長年に亘ってできたものならば、食生活の改善も長期戦だ。

僕の息苦しさが冠動脈の狭窄が原因ではなく、喘息が原因だろう。
痰が出始めると息苦しさが軽減されることで判明がつく。
posted by ままちゃん at 09:20| Comment(0) | アレルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

遅延型アレルギー

アレルギーには即時型と遅延型がある。
即時型は血液検査のIgEでわかる。

僕のIgEはシラカバとカモガヤとイエダニに出る。
食べ物は大丈夫だ。

しかし、IgGの検査はしたことがない。
遅延型はIgGの検査が必要。

この検査はあまり一般的ではない。
僕の痰がからむ喘息は、アレルギーでも遅延型ではないのだろうか?

グルテンと乳製品を2週間やめてみても一向に改善しなかった。
卵はどうか?

卵を食べなかった翌朝はいいが、食べた翌朝は喉がゼコゼコ・・・。
卵を2週間ほどやめてみようかな?

主体はお肉とご飯と野菜だ。
これなら、妻も心配しないだろう。
僕の卵好きにも心配していたから一石二鳥だ。

朝食はパンをやめてご飯にする。
コーヒーはミルクは入れないで蜂蜜にする。
野菜をたっぷり食べれば妻も安心するだろう。

咳が止まらないゴルファーが食べ物アレルギーを治したら咳もなくなったという。
彼女は発酵食品も小麦製品も卵も乳製品もダメらしい。
調味料もダメで、味付けしないという。

加工しいていないお肉とご飯と野菜ならいいらしい。
遠征試合にはお米と炊飯器を持ち込むという。
そこまでして、やっと治ったらしい。

僕もそこまでしないと・・・。

今日も昼食にラーメンを食べたら、食後にクシャミと喉のゼコゼコが始まった。
発酵食品を避けてお肉と野菜をモリモリ食べてご飯も食べる。
posted by ままちゃん at 20:06| Comment(0) | アレルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月02日

喘息とアレルギー

僕のアレルギー検査の結果をもう一度思い起こしてみる。
IgEが一番高いのが、カモガヤとシラカバである。

シラカバ花粉は5月頃が一番多い。
だが、カモガヤという牧草の花粉はイネ科だから冬以外は一年中だ。

稲も麦もイネ科で、我が家の前は米と麦の広大な圃場だ・・・。
でも、このアレルギー検査は花粉がその主体だろう。

シラカバだと、ほとんどの果物がダメだ。
穀物も果物もダメなら・・・。

肉はいいかと思えば、花粉がないからアレルギー検査に引っかからないだけ・・・。

昨日は午後から喉がゼコゼコして怖かった。
それは、麦茶を飲んでからだ。
夕食後も麦茶を飲んだ。

最近は麦茶を飲んだ記憶がない。
その麦が原因で喉に異変が起きたのか?

砂糖で胃の動きが止まるというので、砂糖をやめたら、今度は飲み物に困る。
posted by ままちゃん at 08:38| Comment(0) | アレルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

クシャミ・鼻水と痰のからみ

スギとヒノキの花粉の時期だ。
シラカバほどではないが、昨日から鼻水とクシャミ・・・。

クシャミと咳をした後に気道の奥のほうで痰が絡むのが怖い。
少しでも痰が絡むと呼吸困難の経験が頭をよぎる。

昨夜はうつ伏せ寝はやめて横向き寝だった。
抗ヒスタミン剤を飲んでいる。
朝は半錠で夜は1錠。

そのせいか、昨日は高崎観音を観にいったが、一日中、なんだかフワフワしていた。
鼻水が後鼻漏になって喉に落ちる。
それが痰になっているのなら、喘息とは違う。

ならば、花粉症だと言える。
花粉症は鼻水とクシャミだけで、喘息に比べるとかわいいものだ。
ただ、僕は風邪をひくとかならず胃もやられる。
消化不良をおこすのだ。

若い頃に、風邪をひくと、食べたものが喉まで上がってきて苦しかったのを思いだす。
ウイルスが胃にくるのかどうかは知らないが・・・。

咳と共に痰が絡むのは良くない。
花粉症ならクシャミだけで咳はないはずだろう・・・。

その少量の痰を出そうとしてガーガーやるのはいけない。
必ず、気が吸えなくなるから・・・。
posted by ままちゃん at 15:56| Comment(0) | アレルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

口内炎の原因はステンレス製マグカップ

金属製のブリッジ歯を入れてから口内炎が始まった。
金属は失敗だったと後悔・・・。

だが、よくよく考えてみると、陶器のマグカップをステンレスのものに変えた頃からだ・・・。
昨日もそのマグカップでコーヒーを飲んですぐの唇の内側が白く爛れだした。

今日はコーヒーを以前の陶器のもので飲んだら、口内炎はない。
キャンプ用のマグカップは恐らくステンレス製だと思う。

僕の唇がステンレスに反応するのなら、金属性のブリッジ歯にも反応するかもしれない。
これは恐怖だ。
6年前に前歯の差し歯を入れた後2ヶ月くらいで舌の先の痺れが始まっている。

今回は、ステンレスが僕の口内炎の原因だったことが判明しただけでも良かった。
posted by ままちゃん at 15:02| Comment(0) | アレルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月06日

鼻毛まで抜け始めた

今日は鼻毛を1本抜いたら、一緒に3本抜けた。
1本抜くのにも痛くてなかなか抜けないのに・・・。

鼻の中を見たら、ほとんど鼻毛がないことに気づいた。
顎のヒゲも少ない?

全身の毛が抜け始めた。
ゾッとする・・・。

自己免疫疾患で全身脱毛疾患がある。
ステロイドが主流だという。
これも、ゾッとする。

菜食を続けていたから栄養失調だと思っていた。
何か、そうではないような結果が出てきた。

菜食の好転反応だとも考えていたが、ゾッとする結果だ。
全身の毛穴からデトックスだといいのだが・・・。

玄米菜食では好転反応がある。
毛が抜けることもあるそうだが、全身の毛とは???
posted by ままちゃん at 16:23| Comment(0) | アレルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月04日

喘息がアトピーに変わるとき

高槻の松本先生は、喘息が治る過程でアトピーが出ることがあると書いている。
僕の場合はどうだろうか?

頭皮に大きなフケのようなカサブタがあちこちにできる。
それはもう1年くらい前からだったような気がするが・・・。

それだけならいいが、髪の毛がごっそりと抜ける。
細くて短い髪の毛までが抜ける。

後頭部に集中していたカサブタが今では頭皮全体に広がった。
腕も痒い、背中も痒い、足が痒いこともある。

アトピーほどの皮膚の異常はないが、首の後ろが痒いこともある。
脂漏性皮膚炎はマラセチアという酵母菌が異常繁殖する。
これはアトピーの症状だ。

アレルギーの一種だから、食物アレルギーもありそうだ。
2ヶ月間もグルテン・カゼインフリー食だったのに・・・?

それとも、小麦製品や乳製品には必須の栄養素があったのかもしれない?
それを摂らないで欠乏症として、アトピーやら抜け毛があるのかも?

僕のグルテンフリーとカゼインフリーでは目だった変化はなかった。
強いて言えば、鼻つまりが良くなったことくらい。

ただ、今まではグルテンとカゼインが気管支から出ていたのかも?
それが、摂らなくなって、体内に残っていたものが皮膚から出てきた???

ならば、いずれは出なくなる?
それまで待つべきか?

posted by ままちゃん at 14:52| Comment(0) | アレルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月02日

グルテンフリー・カゼインフリー

細菌は喘息は落ち着いているが、頭皮がガサガサで髪の毛が抜けるのが止まらない。
今日は右手の甲の薬指の付け根の関節が赤く脹れて痛い。
どこかでぶつけた覚えはないが・・・。

便秘気味で、軟便で便器にくっつく。
ベリチームは1包飲んでいる。
ゲップは相変わらずだが・・・。

パンを食べたり、牛乳を飲んだりしている。
関節の脹れはやっぱりグルテンとカゼインによるものだろう。

ご飯はいいが、やっぱりグルテンとカゼインはやめよう。
ご飯のお代わりで角砂糖35個分の糖質を一日2回摂っている。

これは、コーヒーに入れる砂糖なんか屁でもない量だ。
ご飯を食べないで糖質制限は痩せることは明白。

胸やけは糖質が原因で肉食ではないというが・・・。

胃下垂を治して消化・吸収を万全にして太る計画。
posted by ままちゃん at 10:13| Comment(0) | アレルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

脱毛と脂漏性皮膚炎

あまりに髪の毛が抜けるので、今日は皮膚科へ。
頭皮の脂漏性皮膚炎だという。

ミコナゾールという抗真菌剤の入ったローションとシャンプーを処方。
犬のアトピーによくあるマラセチアという酵母菌が悪さをしているとネットの情報。
犬のアトピーは治らない病気だ。
治れば、毛はまた生えてくるが・・・。

アトピーなら、喘息が治るかもしれないが、ハゲは嫌だ。
禿げてもいい、アトピーでもいいから、喘息だけは治してくれと勝手な考えだった。

でも、喘息が完治するなら・・・。

原因は何だろう?
食べ物で脂質や糖分は毛穴の細菌やカビの餌になる。
脂質と糖分は控えたら、また痩せる・・・。

昨夜は台風で夜中に暴風雨。
風がきつくてベッドの頭の開かずの窓にガムテープでバッテン。
カーテンをめくってみたら、古いブラインドに真っ黒いカビが生えている。

暴風が天井や窓のカビを飛散させるのか、かび臭い夜だった。
僕のSIBOも腸内のカビ、酵母菌が原因かもしれない。

とにかく、抜け毛が治ればいいだけだ。
posted by ままちゃん at 15:47| Comment(0) | アレルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする