2018年06月12日

ビタミンC

昨晩は夕食後に時間がたってから思い出したようにビタミンCの錠剤を飲んだ。
極めて大きな錠剤で喉に詰まりそうで直後にマッシュポテトを食べる。

胃に優しいというビタミンCをアマゾンで買った。
ところが、今朝になって胃もたれがある。
朝まで胃もたれはめずらしい。

大田胃酸がなくなった。

喘息がどうのとか鼻炎がどうのとか・・・。
胃からくる不快感が僕の喘息を苦しめているようでならない。

消化のいいものを努めて食べている。
お肉がいいので食べるが、一説には肉は消化に時間がかかるらしい。
炭水化物に比べるとはるかに消化は早いとする説も信じている。

寝るまでの時間が迫っているので、夜7時前後の食事では僕だけが一人で食べる。
よく噛んで食べる余裕もない。
これではいけない。

なるべく妻と一緒に食べよう。
朝食は食べないが、昼食は職場で妻と一緒に食べる。
残り少ない人生に夕食も妻と一緒にゆっくりと食べよう。
胃にはそれが一番いいような気もする・・・。

話が逸れたが、ビタミンCの大量投与は静脈注射だろう。
ビタミンCを大量に飲むと胃にくるだろう・・・。
僕にとっては、ビタミンCは摂りたいが摂れないというジレンマ・・・。
posted by ままちゃん at 08:12| Comment(0) | ビタミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月05日

夜中の動悸と目覚め

昨夜は夜中に目がさめた。
心臓の鼓動が速い・・・。

今でも就寝中の服装は長袖のジャージの上下。
汗ばんでいる。
動悸がそのせいかどうかはわからないが・・・。

頭を高くしたうつ伏せ寝。
痰も咳もないが、喉のヒリヒリがある。
毎朝5時には目がさめる。

昨晩はダンベルのあとで牛乳で溶いたプロテインを飲んだ。
プロテインは消化にはいいはずだが、37度の胃の中ではカチカチだろう。
消化吸収には時間がかかりそうだ。

就寝前の3時間は食べないことにしているが・・・。
昨日は帰宅後に庭の菜園に水遣り。
2キロほどをポタリング。
そんなことで疲れるはずがない。

頭を高くすることとうつ伏せ寝が疲れの原因だろうか?
水平にして枕なしで仰向け寝が良いという西原先生論。

最近はビタミンBを摂らなくなった。
もう一度、摂取を試みようか。
posted by ままちゃん at 08:37| Comment(0) | ビタミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

ビタミンB

ビタミンBには多種ある。
それぞれが意味のある身体に関わり方をする。

僕は昔、タバコを吸っていた頃、風邪の引き始めにアリナミンを飲んだ。
一日の3錠も4錠も飲んだことがあった。
すると、不思議と風邪の治りが早かった。

副腎疲労にはビタミンB群がいいと書いてあった。
昨日からビタミンB複合剤を多めに飲んだ。
すると、一気に喘息の症状が悪化・・・。

モイヤーさんのブログの「喘息プロトコール」にも、ビタミンの複合剤で悪化すると書かれている。
彼が推薦するのはビタミンDとビタミンCのみだ。
特に、ビタミンDは高容量がいという。
ビタミンEにも触れていない。

喘息患者自身が本音を書いているので信頼ができる。
ビタミンDに関しては花粉症やらアレルギーには効果ありとする医者も多い。
posted by ままちゃん at 15:19| Comment(0) | ビタミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

メガビタミン

三石巌先生が提唱する「メガビタミン」
元々はアメリカのポーリン博士のビタミンCの大量投与にある。
この先生は93歳で前立腺癌で亡くなるまでメガビタミンで長生きした。

三石先生はビタミンCに限らず、全てのビタミンにも適用できるとしている。
脂溶性ビタミンでも大量に飲むこともありだという。
脂溶性ビタミンは過剰に摂取すると肝臓に蓄積されて過剰症が起きるのだが・・・。

昨日は朝から茶色い痰が絡んで嫌な予感がした。
歯医者で喘息が悪化してはいけないと思い、メガビタミンを採用。
と。言っても、アリナミンを2錠づつ何回も飲むだけ。
さすがに、身体からビタミン臭がする。

夜も寝る前に4錠。
すると、どうだろう、今朝は快調だ。

ビタミンCもいつもよりか大量に飲んだ。

このメガビタミンは続けてみよう。
posted by ままちゃん at 09:36| Comment(0) | ビタミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする